ランチ日記@埼玉 Lunch notes in Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紫陽花の北鎌倉へ

6月19日(木)、公休をいただいて、相方さんと鎌倉に行ってきました。
あじさい巡りですが、いろいろな花が咲いていましたよ。

行程は、北鎌倉駅→円覚寺→東慶寺→浄智寺→明月院→円應寺→建長寺→鶴岡八幡宮→鎌倉駅。
途中、建長寺からバスに乗りましたが、徒歩の方が早いようです。

花の名前は、種類が多すぎて正直よくわかりません。
間違っていたら教えてくださいね。


円覚寺 宝冠釈迦如来座像 


円覚寺 白龍の図 (前田青邨監修、守屋多々志揮毫)


蛍袋


円覚寺にて


ホンアジサイ


紫陽花ですが、種類がわかりません


花まつり


梅の実 橙色に熟しています


東慶寺 鎌倉を代表するイワタバコが咲いている場所 星型の紫色の小さな花でした


墨田の花火


万両


紫変化


浄智寺 山門 鎌倉でも珍しい花頭窓の鐘楼門


明月院 本堂 丸窓から庭を望む


花まつり、なのかな?


ホンアジサイ


円應寺 門の右に立つ庚申塔 「元禄四辛未年九月吉日 新居円応寺」とある


桔梗


武蔵野

■応援クリックをおねがいします
当ブログは、"にほんブログ村「埼玉食べ歩き」"のブログ・ランキングに参加しています。皆様の応援クリック数がランキングとなり、埼玉を食べ歩く励みとなります。よろしければ、このテキスト・リンクをクリックしてください!
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/22(日) 06:00:00|
  2. 神奈川遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌倉を歩く(最終回)-成就院~長谷寺~高徳院~稲村ケ崎!

お昼は鎌倉駅近くで食べたのですが、食事編は別途。

歩く編最終回です(笑)。

春夏秋冬 ランチ日記


午後は鎌倉駅から江ノ電に乗ってみました。

まずは「成就院」から海岸を望んだところです。絶景~!

春夏秋冬 ランチ日記


「長谷寺」は入口まで(笑)。ここまで来たら、やっぱ、「鎌倉大仏」は外せないですよねー。

春夏秋冬 ランチ日記

ということで「高徳院」。国宝銅造阿弥陀如来坐像です。

建長4年(1252年)から十年前後の歳月をかけて造られたのだとか。

もともと仏殿におさめられていたが大風で損壊してしまった、・・・とは知らなんだ (@_@)。


春夏秋冬 ランチ日記


そして旅の終わりは海へ!おおっ、サーファーが来てる!

春夏秋冬 ランチ日記


稲村ケ崎!一度来てみたかったんだよなー
サーフィンのメッカなんだけど、砂の流出が進み海水浴場としては使用されなくなっています。


サザンの桑田さんが監督した「稲村ジェーン」の舞台。

もう20年以上前の話ですねー。

  1. 2012/07/07(土) 16:23:51|
  2. 神奈川遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌倉を歩く(その④)-建長寺

鎌倉を歩く(その③)-明月院

鎌倉を歩く(その②)-円覚寺仏殿~洪鐘

鎌倉を歩く編の続きです。

春夏秋冬 ランチ日記


まずは「仏殿」。本尊は宝冠釈迦如来。天井の白龍図が印象的でした。

春夏秋冬 ランチ日記

「居士林」。牛込にあった柳生流の剣道場を、昭和三年に寄進されたもの。

在家のための座禅道場だそうです。

春夏秋冬 ランチ日記


境内はそこかしこに紫陽花が。

「明月院」の紫陽花を目当てにした旅のつもりでしたが、「円覚寺」に来て良かったあ。

春夏秋冬 ランチ日記

「方丈」の庭園にある「百観音」。

春夏秋冬 ランチ日記

同じく「方丈」の庭園にある「ビャクシン」の老木。鎌倉市の天然記念物に指定されています。

春夏秋冬 ランチ日記

「舎林殿」に向かう途中にある「妙香池」。

春夏秋冬 ランチ日記

国宝の「舎林殿」がある一角。非公開なので、どの建物が「舎林殿」なのかよくわかりません。

正月とかは公開されるそうですが、この一角は修行僧の専門道場で修行の場だとか。

春夏秋冬 ランチ日記

「烟足軒」。

川端康成「千羽鶴」や、立原正秋「やぶつばき」の舞台になった茶室。

春夏秋冬 ランチ日記

「開基廟」。北条時宗のみたまや。

春夏秋冬 ランチ日記


ガク紫陽花が見事です。

春夏秋冬 ランチ日記

「黄梅院」。円覚寺の最も奥のエリアに建っています。

春夏秋冬 ランチ日記

この辺りは関係者しか入れない墓所も多い。お参りしているのは御親族の方でしょうか。

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

最後に国宝の「洪鐘(おおがね)」。

1301年に北条貞時が国家安泰を祈って寄進したもので、鎌倉時代の代表的な梵鐘。


円覚寺は、要所を観るだけで、たっぷり1時間30分かかりました。

この後、「明月院」「建長寺」へと続きます(汗)。

  1. 2012/07/07(土) 14:30:00|
  2. 神奈川遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。