ランチ日記@埼玉 Diary of lunch at Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麺匠 清兵衛



2016年1月13日(水)

再訪多数、ステディに通っています。
年明け早々入店、一番気に入っている"濃厚とりそば"を頂きました。

JR川越駅西口、スタバ手前の階段を左手に降り、線路近くまで歩くとあります。
塩専門というコンセプトで、名古屋コーチンの"とりそば"を提供しています。
基本メニュー4種は、共通して塩がウリ。

麺はやや太めでプリプリとした食感が特徴的。
とりそばよりつけ麺の方が太めです。
具は、メンマの代わりにタケノコを使っているところが特徴。
スープ、具材、とも、和が基調のようです。

ランチ時は、"玉子(まるまる一個・半熟)"か"炊き込み御飯"をつけてくれます。
テーブルに柚子胡椒が置いてあり、これで味の変化を楽しめます。

■淡麗 とりそば
一番人気メニュー。
ビジュアルがきれいで、見た目から確かに淡麗です。
ただ、個人的には、このスープ、やや塩っぽく、もう少し出汁を前面に立てて欲しいなあ。
個人的に、途中、カウンターの柚子胡椒を、ほんの少しだけ投入することを、鉄則としています。

■濃厚 とりそば
白濁スープがトロリとして濃厚。
実食すると意外にまろやかで、個人的にイチオシです。
濃厚といっても、昨今王道の濃厚豚骨魚介などと比べれば、あっさりと言えなくもありません。
紅生姜と高菜が付いてます。

■淡麗 つけ麺
つけ汁が、ビジュアルからして猥雑です。
長ネギ、刻みネギ、キャベツ、青菜、角切の鶏チャーシューなどなど、ザワザワと。
麺の上には、鶏肉、海苔、タケノコなどが乗っています。
最後の割スープが、和風魚介風味に味変し、美味しかったですよ。

■濃厚 つけ麺
つけ汁が、トロリとしていて、ポタージュっぽいく仕上げています。
ビジュアルは、淡麗つけ麺より美しいですね。
スープ割は、ゆず胡椒を入れてみたら良くあい、気に入りました。

■応援クリックをおねがいします
にほんブログ村"埼玉食べ歩き"ブログ・ランキング参加中!


スポンサーサイト
  1. 2016/01/23(土) 21:29:10|
  2. 川越・坂戸・越生・東松山・小川・川島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中村屋総本山



2016年1月10日(日)、初訪。
11:45来店で、外に待客6名です。
券を買ってから並ぶべし、とのこと。

お昼のメニューは、煮干しそば、濃厚煮干しそば、というシンプルさ。
煮干そばなら750円で、並から中・大へ麺増量無料。
濃厚は中まで無料、つけ麺は対象外。
そうこうしている内に案内されました。

着席11:53。
回転はそこそこ良いのかな。
煮干そは中盛、麺固めをオーダー。
カウンターには、調整用醤油ダレ、酢?、胡椒、唐辛子、内蔵オイルDANGERの小さなポット。
内蔵オイルDANGERは、煮干の内臓とニンニクをじっくり煮込んだオイルとか。

着丼11:59。
まずますのフォーメーション。
さて、実食です。

スープは、逆円錐系の丼のため、並々という感じではないが、赤羽"伊藤"さんほどに少なくは無い。
隣席の濃厚煮干がかなり黒いのに比べると、穏当な色合。
煮干の出汁が効き、ほどほどの濃度です。

麺は硬めでなくとも良かった感じ。
低加水のパツンとした中太ストレート麺で、デフォでもカタメかと思われる。
大門製麺所とかいう製麺所さんの直営店らしいですね、
どこの製麺所かしらん???

チャーシューは、やや小ぶりだが、バラ・チャーシューが二枚もはいってる。
これも美味く、柔らかく煮込んであり臭みも全く無い。
具材は、あと海苔と刻みネギくらい。
スープ、麺、チャーシューに特化して勝負している感じ。

大宮駅前リニューアルした凪さんにちょっとがっかりしていたところ。
美味い煮干ラーメンに遭遇できて、よかった、よかった。

■応援クリックをおねがいします
にほんブログ村"埼玉食べ歩き"ブログ・ランキング参加中!


  1. 2016/01/23(土) 21:26:03|
  2. 川越・坂戸・越生・東松山・小川・川島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手打うどん 長谷沼



2016年1月11日(祝)、再訪。

本川越駅近くの手打ちうどん屋さん。
2013年3月オープンとのことなので、かれこれ3年ですね。
店舗は、まだ比較的新しいです。
店主、長谷沼さんは、元内装職人とのことで、店舗の外装・内装がオシャレです。

入口右手の厨房にいる店主にまずオーダーします。
そのあと、まっすぐ奥のお会計で、まず支払うシステム。
席で出来上がりを待ち、呼ばれたら取りにいきます。
揚げ玉、ネギなどは、お好みで。

今回は、年明けうどんをいただきました。

■年明けうどん
・海老の天ぷら、揚げ餅、梅干、等々具だくさんの年明けうどんでした。
・大盛無料とのことでしたが、並盛にしておきました。予想通り、量は十分でしたよ。
・むっちむちの讃岐うどん、美味しかったあ~♪

■とり天うどん
・コシのある手打ちうどんに、アツアツのとり天が乗っていて、美味しいです。温かい汁が寒い冬にぴったり。
・鶏天は、別皿にもできます。今回は、基本パターンで、乗っけてもらいましたが、別皿のほうがさらに美味しいのでは、と思いました。次回は、別皿バージョンでいただきたいと思います。

■ぶっかけうどん
・シンプルなぶっかけは、麺の美味さがより引き立ちますね。むっちむちの麺がたまりません。
・揚げ玉、ネギが入れ放題なので、たっぷり投入しました。揚げ玉がカリッとしてて良いアクセントになります。

■天婦羅(3種)
・ぶっかけうどん小(一玉)にプラスし、ちょうど良いボリュームでした。
・鶏、ちくわ、舞茸、の3種でした。舞茸がかなりデカイ(笑)。揚げたてで、アツアツです。

麺量は、小で一玉、中で二玉、大で三玉。
単品でも中でかなり満腹になるのでは。
オシャレなお店で、リーズナブルに美味しい手打ちうどん、気に入っています。

■応援クリックをおねがいします
にほんブログ村"埼玉食べ歩き"ブログ・ランキング参加中!


  1. 2016/01/23(土) 21:21:41|
  2. 川越・坂戸・越生・東松山・小川・川島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸長 坂戸店、百代の過客



2015年11月21日(土)。
この日のランチは、大宮から鎌北湖に車で行く途中で、こちらに立ち寄りました。
"丸長"はのれん会があり、始祖は1947年12月創業の荻窪店。
そこから1954年に目白店、さらに1971年にこちら坂戸店、1982年には宮原店がのれん分け、創業したとか。

"つけそば"をいただきました。
メニューは他に、つけざる、つけチャーシュー、ざるチャーシュー、つけかま、ラーメンがあります。
"つけざる"は、つけそばに刻み海苔が乗ってくるもの、と思われます。もり蕎麦とざる蕎麦の違いと同じなのでしょう。
そう言えば、"丸長"のルーツを探ると、屋号は長野から、始祖は蕎麦屋だったとか、出てきますね。



つけ汁は、東池袋大勝軒のつけ汁を彷彿とさせるビジュアルです。
二代目の現・東池袋大勝軒の特製もりそばをいただいたことがありますが、そちらと比較すると、酸味を抑え、むしろ甘味をアップさせている、と言う印象を持ちました。
"元祖つけ麺"の故・山岸一雄さんも、丸長の流れを汲む、と言うから、感慨深いものがあります。

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也
...
草の戸も 住替る代ぞ ひなの家

ふと口をついて出たのは芭蕉なのでありました(笑)

■応援クリックをおねがいします
にほんブログ村"埼玉食べ歩き"ブログ・ランキング参加中!!!
皆様の応援クリック数がランキングとなり、励みとなります。
よろしければこのテキスト・リンクをクリックくださいナ
  1. 2015/11/29(日) 07:10:55|
  2. 川越・坂戸・越生・東松山・小川・川島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四つ葉、寿司屋の息子さん

四つ葉ラーメン

本日の握りはカツオ!

2015年11月20日。
もはや説明不要、押しも押されぬ埼玉県ラーメン会の頂に位置するお店。
久し振りに訪問したら、広い駐車場の入口が渋滞(笑)。
凄いことになっていますね!

ビジュアルだけで美味いと思いませんか?
迷うことなく、行くべし、通うべし!
ですね~。

■応援クリックをおねがいします
にほんブログ村"埼玉食べ歩き"ブログ・ランキング参加中!!!
皆様の応援クリック数がランキングとなり、励みとなります。
よろしければこのテキスト・リンクをクリックくださいナ
  1. 2015/11/28(土) 19:52:27|
  2. 川越・坂戸・越生・東松山・小川・川島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。