ランチ日記@埼玉 Lunch notes in Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

活魚料理 まるは食堂 ラシック店

南知多豊浜「活魚料理まるは食堂旅館」さんは、料理旅館の老舗。
創業者「相川うめ」さんは2008年10月26日逝去されましたが、お店は脈々と受け継がれています。
経営は「株式会社まるは」さん、社長は五代目の坂野豊和氏で、「うめ」さんのお孫さんですね。
最近は名古屋市内にも出店し、名物「海老フライ」が名古屋市内でも気軽に食べられるようになりました。

豊浜「まるは本館」のイメージが強いですが、この「まるは本館」は平成11年に譲渡し、姉妹店という位置づけになっています。
譲渡先はご親族でしょうか、経営は「株式会社まる本」さんで、その社長は相川和雄氏。
親族で「まるはグループ」を形成しているようです。

まるは食堂 05

さて、今回の名古屋帰省で、相方さんと、「ラシック店」に行きました。
「ラシック」は専門店が入居する三越経営の商業施設ですが、セールなどのプロモーション・広告で「三越」の名前を付けておらず、「三越百貨店」に比べて客層がかなり若いです。
そのためか、同じくテナントで入っている「矢場とん」などに比べ、「まるは食堂」はあまり混んでいません(笑)。
店内も、ゆったり広々と造られていて、栄界隈で食事するには、穴場かも知れませんよ。

まるは食堂 01

定番の「まるは定食」1,460円をいただきました。
内容は、付出し、刺身(2種)、海老フライ1本、めし、漬物、味噌汁です。
同一価格で、お刺身が「海鮮サラダ」になったバージョン「ラシック定食」もあります。
海老フライを2本にすると2,000円となり、こちらも人気が高いようです。

まるは食堂 03

海老フライは、お皿に堂々一匹横たわっています。
他にフライは何もなく、キャベツの千切りとパセリが添えられているだけです。
いかに、この地区の人々が、海老フライを崇めたてまつっているかが良く分かります。
但し、巨大というほどではないので、過度な期待は禁物ですよ。
あくまで、「大」という程度ですから。

まるは食堂 04

カリっと揚げられていますが、中は肉厚の大ぶりな海老で、噛みしめると海老の食感、あじわいが強く、美味しいです。
ちなみに、タルタルソースがプラスチックの小分容器で出てきます。
これは多くの口コミで指摘されている通り風情がありませんが、衛生面としてはもっとも正解かも知れません。
なお、タルタルソースではなく、卓上のソースでいただいたり、何もつけずにいただいたり、という食し方もありです。

まるは食堂 02

お刺身2種は、いずれも白身で、ビジュアル感がもう一歩ですが、新鮮でぶりっとしています。
あくまでも「食堂」であり、あまり高級・繊細さを求めるようなお店ではありません。
気軽に家族や友人と集まって、普段よりちょっとごちそうをいただく、というお店。
これが豊浜のロケーションだったらベストだなあ、と改めて思いました(笑)。

■応援クリックをおねがいします
当ブログは、"にほんブログ村「埼玉食べ歩き」"のブログ・ランキングに参加しています。皆様の応援クリック数がランキングとなり、埼玉を食べ歩く励みとなります。よろしければ、このテキスト・リンクをクリックしてください!

まるは食堂 ラシック店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 栄駅(名古屋)栄町駅矢場町駅

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/08/17(日) 00:00:00|
  2. 故郷(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦城 本店

「歓喜会(かんぎえ)」(=「盂蘭盆(うらぼん)」)に出席するため、名古屋に帰省しました。
「錦城」と書いて、「キンジョウ」と読みます。
近鉄、JR、市営地下鉄が交差する「八田駅」近くの四川料理店です。

店主は、陳建民氏に弟子入りし東京「四川飯店」で修行した人物で、1986年8月に「八田飯店」を創業。
その後時を経て現在の「錦城」となり、地元では「担々麺」で有名です。
とは言うものの、地元ながら今回初めて訪問しました。

錦城 04

ここはやっぱり、「たんたん麺」830円をオーダー。
とても美味しそうなビジュアルです。
スープがやや少ないのが残念ですが、胡麻の風味が濃厚で美味しい。
HPを見ると、醤油、酢、ゴマの切り方、など、このお店ならではのこだわりがあるようです。

錦城 01

麺も独特で、ゆっくり食べていると、スープを吸うのが早く、膨張してきます。
私は食べるのが早いほうなので丁度よかったですが。
個性的な中太麺で、スープとの相性がかなり良いです。

錦城 02

焼餃子630円もオーダーし、相方さんとシェア。
7個もあり、ボリュームは、2人で丁度よかったですよ。

錦城 03

名古屋には、「錦城」なる中華料理店が何軒かありますが、こちらの本店さんとは特に関係は無いようです。

■応援クリックをおねがいします
当ブログは、"にほんブログ村「埼玉食べ歩き」"のブログ・ランキングに参加しています。皆様の応援クリック数がランキングとなり、埼玉を食べ歩く励みとなります。よろしければ、このテキスト・リンクをクリックしてください!

錦城 本店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:四川料理 | 高畑駅八田駅(JR)八田駅(名古屋市営)

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/08/16(土) 06:00:00|
  2. 故郷(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いば昇@名古屋 バリッとした櫃まぶし

バリッと焼いた鰻が食べたくなるのは、関西人だからか。
我輩は、名古屋の生まれ。
名古屋は、東にも西にも変幻する人種で、鰻は西だ(笑)。



錦の東横インに泊まったこの日、晩メシを検索してたら、"いば昇"さんが。
熱田蓬莱軒に対抗できるのは、ここしか無い、という、鰻の老舗。



外観からは想像できない構造。
中庭には鯉が!
一方、入口付近のテーブル席は、最悪なので気をつけよう。



櫃まぶしは2,750円。
吸物は別途200円。
三人で食べたのだが、三人一緒のお櫃にするか尋ねられた。
いば昇さん本来の供し方は、来た人を一つのお櫃で供するのだとか。
では、それにしましょう。



三人一緒だと、かなり迫力がある。
鰻が中までぎっしり入っている。



鰻は、関西特有の、バリッとした焼き方だ。
ふっくら柔らかい東京の鰻も美味いが、こおばしい関西系の鰻も美味い。



吸物は、肝吸としんじょと選べる。
我輩は、肝吸にした。



さて、櫃まぶし。
まずは、そのまま茶碗によそって。



次は、薬味を乗せて。
ネギとワサビだけのシンプルな薬味だ。
薬味はおかわり出来るので、ガンガン使える。



最後のシメお茶漬けで。
ダシではなく、急須のお茶をそのままかけるのが"いば昇"流。

櫃まぶしの原型を堪能できる、老舗"いば昇"。
名古屋へ行ったらオススメの一軒である。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

いば昇 本店

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:うなぎ | 栄駅(名古屋)栄町駅矢場町駅


  1. 2013/08/08(木) 06:00:00|
  2. 故郷(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山本家本店@名古屋 煮込うどんの老舗

我輩が生まれたのは名古屋である。
一族郎党は、概ね、いまだ名古屋に棲む。
そして、大門(おおもん)は母方の一族の拠点だ。
我輩が小さい頃から慣れ親しんだこのエリアには、煮込みうどん老舗戦争の西の雄、山本屋大門本店がある。
ここだ!



最近、朗報が届いた。
朝日テレビのお願いランキングGOLD
第一回名古屋メシ総選挙で、
山本屋本店が、な、なんと、第一位!



そして、そのルーツは、まさにココ、大門本店なのである!

では、いただこう、味噌煮込みうどん!
今日は、相方さんのオゴリなので、超・リッチに、名古屋コーチンのライス・セットをオーダー。



投入された生タマゴは勿論名古屋コーチン。濃密さが並のタマゴとは一線を画している。
さらに、味噌汁の中にはボリュームたっぷりの名古屋コーチンが。
これは、贅沢だ。

メイン以上に特筆すべきは、前菜と銀シャリだろう。



前菜はオニオンスライスと漬物の盛合せ。
相方さんと一緒にペロリと平らげた。



ご飯はおかわり自由。
味噌煮込みにはこれが良く合うんだよな。

名古屋に行ったら、ぜひ本場の味噌煮込みうどんを!
できれば、この大門で(笑)。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

山本屋本店 大門本店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:うどん | 中村日赤駅中村区役所駅本陣駅


  1. 2013/08/07(水) 06:00:00|
  2. 故郷(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うちメシ「山本屋総本家 味噌煮込うどん」

春夏秋冬 ランチ日記


名古屋帰省したときのおうちのお土産に買ってきた「味噌煮込うどん」です。

赤みそ、カタイ麺、が大きな特徴。

はじめてお店で食べる方は「半煮えではないか」とクレームすることもある、そういう麺です。


この「味噌煮込うどん」、名古屋で育った期間が短い娘たちにも好評。

赤味噌の色から、味が濃いのでは、と思われがちですが、そうでもありません。


数回食べるとやみつきになると思います。

食べたことが無い方、ぜひぜひ、一度だけでなく数回食べてみてくださいな(笑)。

山本屋総本家 名鉄店うどん / 名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅名古屋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/08/29(水) 06:00:00|
  2. 故郷(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。