ランチ日記@埼玉 Diary of lunch at Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麺処 ほん田 東京駅一番街店

東京駅一番街B2Fラーメンストリートです。
久しぶりに"ほん田"さんのラーメンをいただきました。

{B07A134F-813E-4207-8588-177854A2DDB5:01}

NEOクラシック特製醤油ラーメン1,010円です。
ややこしいネーミングですね(笑)。

{BC2C2D06-4BC2-4F60-9084-56435C8D3EAF:01}

チャーシュー三種は迫力。
レア感があって、それぞれが肉厚で美味しい。

{25B0DF8D-679D-4A1C-821A-16894A7D2A34:01}

"ほん田"さんと言えば塩のイメージが強いが、
鶏と魚介が滲みだすこの醤油も見事ですね。

{A83B210F-4924-4029-AFD6-96E8DC1E6E51:01}

麺は細め。
スープとの相性も良いです。

{A29C6BB5-1A27-48B5-A74C-B885D6AFE8D6:01}

味玉も程よく半熟。
ここまで来ると、ラーメンって日本の誇れる食文化ですね。

ごちそうさまでした。


麺処 ほん田 東京駅一番街店ラーメン / 東京駅京橋駅二重橋前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト
  1. 2014/06/14(土) 12:51:15|
  2. 東京・日本橋・赤坂・永田町・四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市ヶ谷「手打そば 大川や」さん

リーズナブルな手打そば店は都内では稀少価値。
その上で、上質な蕎麦が食べられるお店は、確率的には奇蹟と言えます。

さて、今回は・・・。

春夏秋冬 ランチ日記

ランチの「日替わり御膳」をいただきました。
1,000円で天ぷらも付いてくると言うので、

手打そばとしては間違い無くリーズナブルです。

しかも、供された手打そばは驚きの逸品でした。
細くキリリとし上品な蕎麦で、喉越し良く、蕎麦の旨味も濃密です。

これは凄い!

春夏秋冬 ランチ日記

さらに、天ぷらには大きな海老と数種の野菜で、とてもサクサクとしている。
塩が添えられていて、蕎麦つゆを使わずに天ぷらを食べられるのも、

うれしい気遣いです。

春夏秋冬 ランチ日記

優しい味の小皿がついています。
そぼろが乗った味ご飯も、とても美味しく炊き上げられていて、
満足度が高いです!

これはこれは、素晴らしいお店に出会うことができました。

  1. 2013/03/09(土) 12:43:25|
  2. 東京・日本橋・赤坂・永田町・四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯田橋「きしめん 尾張屋」さんで、きしめん!

東京で「きしめん」が食べられる!しかも専門店!!
とゆーことで、はいってみることに。

$春夏秋冬 ランチ日記

神田尾張屋さんの系譜のようで、近くには蕎麦店もあります。
先客は、女性二人組と、とくとくセットでお酒を飲んでる紳士がひとり。

春夏秋冬 ランチ日記

きしめん!600円は、予想以上の麺量です。
甘く煮た揚げも大振りなのが四切れ入ってます。
きしめん定番の鰹節に、あとは、昆布と青菜が入っていました。

ツユは、本場名古屋より濃い色で、甘く感じました。
東京風?にアレンジしているようです。

きしめんは麺が柔らかく、お腹を休めたい時にうってつけ。
名古屋人のブログ主には、うれしいこのお店の発見でした*\(^o^)/*


きしめん 尾張屋 (そば・うどん・麺類(その他) / 飯田橋駅九段下駅水道橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


  1. 2013/02/12(火) 09:15:08|
  2. 東京・日本橋・赤坂・永田町・四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東京駅

大正時代の開業時の姿が復元された東京駅丸の内駅舎。

とても綺麗です。


春夏秋冬 ランチ日記

戦災復興工事で、内部のレリーフなどは見えない状態となったとか。

今回の復元工事では、創建時のデザインが忠実に再現され、荘厳なビジュアルです。

戦火による焼失を免れた当時のレリーフも一部使われているそうです。

  1. 2012/12/17(月) 08:52:57|
  2. 東京・日本橋・赤坂・永田町・四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京「塩専門 ひるがお」

東京駅のラーメンストリートに初めて潜入。
「六厘舎」さんに並んだつもりが、なぜか「ひるがお」さん。

隣のお店で、間違えてしまいました(笑)。

春夏秋冬 ランチ日記

塩はかなり難しいので、塩「専門」という屋号はかなり挑発的。

でもって、このビジュアル、ただものであるはずがない。
潜入して良かった~、と着丼同時に思ふ。

春夏秋冬 ランチ日記

「せたが屋」さんの二毛作、昼の顔というのは、後で知った。

まったくもって浅学のブログ主である。

それにしても、このスープ、そしてチャーシュー、深い。

春夏秋冬 ランチ日記


「ワンタン」まで投入されると、ちょっと冗長じゃないの?

・・・とツッコミたくなるが、うまいものはうまい。



この塩スープと、ジャスト・フィットの麺、感涙しました。

本店、夜の部、醤油ラーメンは、近々必ず実食させていただこう。

塩専門 ひるがお 東京駅店

ラーメン / 東京駅 京橋駅 二重橋前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/11/12(月) 12:55:46|
  2. 東京・日本橋・赤坂・永田町・四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。