ランチ日記@埼玉 Lunch notes in Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千年の森


今日は「千年の森」で地産健食ランチでした。



やっぱ、新しい店は、トイレが気持ちいい

ランチも満足満足


スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/16(月) 21:24:19|
  2. このお店は閉店しました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我流そば 八汐


ご近所の「我流そば八汐」さんです~

目印はこの看板、

ごく普通の民家で、初めての人はちょっと勇気がいるかも


そういう私も今回が初めて

玄関をくぐると、左が和室、右がテーブル席

案内されたのはテーブル席でした


まずはお品書き、と

オッ、た、高い!



私の頭の中にある基準は、宿郷の「蕎音(しずる)」さんの、

1.0合500円、1.5合750円、2.0合1,000円・・・

で、500円からの距離感で、第一印象が決まるようだ

たいていは、高あ~、ということに


ま、いっか、と気を取り直し、「もりそば」にしました。

基本の基本ですね


すると・・・

まず出てきたのは、おしんこ盛

次に中継ぎで、冷やしトマト

そして、じゃ~ん!



一口頬張ると・・・

こ、これは、

・・・かなり、私の好みヘ(゚∀゚*)ノ!!

今日も感動してしまった・・・

満足して外に出ると、

庭先には、とても綺麗な花が揺れているのでした・・・






テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/15(日) 22:58:53|
  2. このお店は閉店しました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 島崎酒造

那須烏山にある島崎酒造。
嘉永2年(1849)、島崎彦兵衛の創業とのこと。
二代目の熊吉が、現在の烏山に、200年余りの酒造庫を譲り受けたもの。
この熊吉、相当の相撲好きで、酒名を「東力士」と名付けたとか。

blog_import_541218d827ce6.jpg

この酒造には、洞窟酒造があります(見学は要予約)。
第二次世界大戦末期に計画された、戦車を製造するための地下工場跡地を、低温貯蔵庫として利用しているもの。
年間平均温度約10℃で、延べ600mのトンネル(坑道)があり、利用スペースは720坪。
1.8リットル壜詰めを約200,000本を貯蔵することができるとか。

blog_import_541218d9e7066.jpg

ホームページ「清酒 東力士」

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/06/15(日) 22:19:18|
  2. 栃木をあそぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 月乃兎

blog_import_541218d1092f5.jpg

あとどれくらい~せつなくなれば~ あなたの声がきこえるかしら~♪
・・・というのは「蒼いうさぎ」。
私、酒井法子、結構ファンだったなあ~。

宇都宮でウサギと言えば、月乃兎さんですよね。
ということで今日は月乃兎さんに行ってきました(笑)。
とあるビル10階、すべて個室のお店で、いい感じ。

昼のランチは1000円と2000円、ライスおかわり自由、予約して行くとコーヒー等200円が無料。
お魚や有機野菜がウリ、というのがうれしい。

blog_import_541218d2b2514.jpg

デザートはいちごのムースでした。
食べていくと、あらら、器に描かれた「兎」が現れてきます。
こういう仕掛けがとても楽しい、ひとりでもまったりできるお店です。
 月乃兎

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/11(水) 05:44:00|
  2. 宇都宮(和食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創和ダイニング 寛

売り上げ順調につき、今日はご馳走だあ!
ほんとは、泉町の飲み屋にいって乾杯したかったなあ。

職場の皆さんは小山のイベントでもぬけの殻、ビール祭だってさ
いいなあ・・・ということで、今夜は独りなのです。
寂しい~(涙)。

blog_import_541218c9f0101.jpg

オーダーは、いつもどおりに寛御膳(1480円)。ついでに独り乾杯の中ジョッキ。
そう、私は、このあたりに住んでいます。

blog_import_541218cbbae2a.jpg

よく夜に行くのですが、8時くらいだとけっこうすいてて、ひとりまったりできます(^-^)/。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/07(土) 09:43:47|
  2. 宇都宮(酒処)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下野薬師寺跡(しもつけやくしじあと)

blog_import_541218c2ab554.jpg

下野薬師寺跡に立ち寄りました!
結城からの帰り道に、看板に誘われ新4号バイパスを脇に入り・・・
宇都宮在住5年目にして初めての訪問です(;^_^A

ココ、下野薬師寺跡とは・・・
○奈良時代、東大寺・観世音寺とともに国立三戒壇の一つ。道鏡が左遷された寺。
○足利尊氏が国ごとに安国寺設置を進める中で、暦応2(1339)年に寺名を安国寺に。
○戦国時代、小田原北条市と結城多賀谷氏による戦火に消失。
・・・だそーです。

blog_import_541218c4b9f10.jpg

薬師寺跡に立つと、何とも、悠久に身をゆだねたような不思議な感じ。
風に吹かれて独り思惟する私。
・・・いいんじゃない?

blog_import_541218c541ed3.jpg

やや中途半端な整備状態ではあります(T_T)。

blog_import_541218c5b9eaf.jpg

せっかくの観光資源、
史跡としての保存をしっかり整備して欲しいな、
・・・でも、これがまたイイのかな。

奈良の時代を夢想しつつ、いざ帰らん (θωθ)/~。

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2008/06/05(木) 23:03:06|
  2. 栃木をあそぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和楽食房 茶花



今日の昼は、宇都宮市郊外清原の和楽食房茶花さん。

この店は、2007年10月の栃ナビランチマニアに掲載されてます。


私のあとに来たお姉さまグループは、

「こお~んなところに、本当にあるのかしら~、と心配しながら来ました~」

と、大騒ぎでのご登場でした (*^ー^)ノ。



世俗を離れた佇まいは、栃木ならでは。

う~ん、ビバ!LOHAS!

という感じ。


お店の名前の”茶花”というのは”ちゃばな”。

季節のものを自然のままに (°∀°)b 。



BGM、食器、家の造作、雑貨、などなど、

侘寂でまったりできる空間です。


和楽食房 茶花

宇都宮市野高谷町151-1

  1. 2008/06/02(月) 22:22:32|
  2. 宇都宮(和食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。