ランチ日記@埼玉 Lunch notes in Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大宮「立呑処 なごみ」でサク飲み

春夏秋冬 ランチ日記

立ち呑みに潜入するのもすっかり慣れた今日この頃。

大宮駅界隈で「食べログ」検索したら、ここが人気NO1立ち呑み店。

少しシステムが変わってます。
カウンターから小皿に乗った料理を選んで会計口に持っていくと清算してくれます。
酒も会計口でオーダーします。


日本酒200円、筍の煮物150円、出汁巻たまご150円、で合計500円。
ホッピーが無いのが少し残念ですが、コストパフォーマンスは良い。

この日、お店の人は二人だけで、客も基本ひとりものか、二人組程度。
そのせいかなんとなくひっそりとした感じで、皆さん黙ってテレビを観ていました(笑)。


なごみ 

立ち飲み居酒屋・バー / 大宮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 10:35:35|
  2. 大宮区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋谷「AROSSA」で、パスタランチ

松濤から渋谷駅へと歩いてきたところでお昼どき。

さてどうしようかと思ったときに目の前に出てきたのがこのお店。

初潜入してみました。

サラダがガツンと出てきて、好印象です。
味つけはあまりしていなくて、オイル、塩、ドレッシングが添えられています。
フォカッチャは自家製。

春夏秋冬 ランチ日記

メインのパスタまたはピザは、何種類かの中から選ぶことができます。
シーフードのペペロンチーノをチョイスしました。
固めのアルデンテで、おいしい。

春夏秋冬 ランチ日記

食後にはドリンクとプチ・デザートがついてきます。
コーヒーをチョイス。

この日のデザートはかぼちゃのプリン。

春夏秋冬 ランチ日記

以上で1,000円。

納得のランチ、再訪確実です。


アロッサ 

(西洋各国料理(その他) / 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/30(火) 10:18:02|
  2. 渋谷・恵比寿・代官山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋谷「一蘭 渋谷店」再訪

東京のランチを食べつくそうという野心のためか、なかなか再訪ができません。

渋谷で11時30分、短時間で食事をする必要に迫られ、チョイスしたのがこのお店。

「天然とんこつラーメン」の「一蘭」さんです。


春夏秋冬 ランチ日記

チェーン店ながら、とんこつ一本に絞っているだけあって、なかなかのレベル。

とんこつ特有の臭みが全くないスープ。

中央には唐辛子をベースにした「秘伝のタレ」が。


自家製の麺もうまい。

とんこつスープとの相性、のどごしが良い。
チャーシュー、ネギも、こだわりの逸品。

それにしても「味集中カウンター」「オーダー用紙」「替玉注文方法」はちょっと変わっている。

女性に配慮した食事環境だとか(野郎には窮屈かも・・・)。
食べ終えて撤収する時、確かに待ち客の男女比率はフィフティ・フィフティでした。

一蘭 渋谷店
ラーメン / 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

  1. 2012/10/29(月) 09:36:11|
  2. 渋谷・恵比寿・代官山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栃木「龍王峡」に行ってきました♪

昨日、紅葉にはまだ少し早かったのですが、龍王峡に行ってきました。
大宮から普通電車で三時間かけて(笑)。


東武日光線を経て野岩鉄道「龍王峡」駅で下車、そこからすぐ。
土産物屋さんの間から渓谷へ降りて行きます。

まずは五龍王神社へ。
虹見橋の方角を眺望したところ。右手は竪琴の滝です。

春夏秋冬 ランチ日記

紅葉はまだまだでしたが、ところどころが色づきはじめていました。

春夏秋冬 ランチ日記

虹見橋から振り返って見上げてみたところ。

春夏秋冬 ランチ日記

渓谷は絶景です。

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

龍王峡は毎年のように行っているのですが、

今回初めて虹見橋から川治温泉駅までの遊歩道を歩いてみました。

春夏秋冬 ランチ日記


途中、ところどころに紅葉が。

五光岩、兎はね、かめ穴、のあたりは絶景が続きます。

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

白岩を抜けると、ハイキングをする人も少なくなってきます。

逆川トンネルを迂回し林野道へ。
一般人の通行可、とのことでしたが、迷ってもふしぎではないほどの道が続きます。

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

川治温泉駅が近づいてきて、民家が現れ始めました。

庭先のコスモスに蜂が舞っています。

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

小網ダムにたどり着きました。

歩き始めてからゆうに三時間は超えています(汗)。

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

やっとの思いで川治温泉駅。
駅舎の脇の紅葉が綺麗でした。


春夏秋冬 ランチ日記

たっぷり四時間かけて撮影を楽しみました。

ハイキングだけなら三時間くらいのコースでしょうか。


紅葉の見ごろは来週か再来週と思われます。

大宮からなら普通電車でも日帰りで十分。

おすすめの絶景ポイントです。

  1. 2012/10/28(日) 06:40:33|
  2. 栃木をあそぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「シェ・かつ乃」さんのたまごロール

ときどき娘たちがわが家におみやげを買ってきてくれるようになりました。

今回は、「シェ・かつ乃」さんのたまごロールをいただきました。

春夏秋冬 ランチ日記

クリームは少なめなので、甘さひかえめ。

生地のフワフワ感が特徴のロールケーキです。

春夏秋冬 ランチ日記

もちろん、たまごの味が強め。
とてもシンプルで食べあきないです。

素材重視の好感がもてるケーキでした。

シェ・かつ乃 

ケーキ / 池ノ上駅下北沢駅世田谷代田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/27(土) 08:53:56|
  2. 京王・小田急・西武沿線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老舗「食堂 多万里」さんで、ラーメン&半チャーハン

大宮駅近くの高島屋さんの裏にある、地元では有名な老舗定食やさんです。

photo:01

建物は随分年季が入っていて、ノスタルジックテイストな佇まい。

photo:02

入り口も、タイムスリップして昔の時間に来てしまったかのよう。
お客様来るのかなあ、と入ってみてびっくり、老若男女混んでました(笑)。

photo:03

前日も築地でラーメン&チャーハンだったのですが、食べ比べてみようと・・・
麺がこちらのが細いのですが、相通ずるところがある、懐かし系醤油ラーメンです。

photo:04

チャーハンはパラリととしてなかなかうまい。チャーシューが使われています。
この辺りだけ昭和のようなとても不思議な空間。これからも頑張って欲しい老舗でした!

食堂 多万里
定食・食堂 / 大宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0
  1. 2012/10/26(金) 04:46:49|
  2. 大宮区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築地「ふぢの」さんで、ラーメン&チャーハン♪

築地市場の場内で一度お昼ご飯を食べたことがある「ふぢの」さん。

新富町の近くにもお店があり、今回はそちらに潜入してみました。

春夏秋冬 ランチ日記

懐かしい系の東京ラーメン。

時代の移り変わりが激しい中、よくぞ頑張ってきましたね、とエールを送りたくなります。

春夏秋冬 ランチ日記

チャーハンは、やっぱり柔らかめな。

もう少しパラリと仕上げてくれると好みなんですけども。


いずれにしろ、貴重な町の中華料理屋さん、という感じ。

これからもがんばってください。

ふぢの
中華料理 / 築地駅新富町駅東銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

  1. 2012/10/25(木) 21:11:26|
  2. 築地・湾岸・お台場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行田市「那須野 秋蕎麦庵」さん

吹上達磨倶楽部???
荒川のコスモスフェスティバルでの出店です。

春夏秋冬 ランチ日記

中を覗くと、蕎麦を打っています。

チラシが置いてありまして、「秋蕎麦庵」とありました。

春夏秋冬 ランチ日記

ワンコインで手打ちが食べられるのならば、と思い、並ぶことにしました。
待つこと10分ほどで、ゲットすることができました。

春夏秋冬 ランチ日記

これです!
写真のビジュアルがいまひとつですが、このお蕎麦なかなかおいしかった。

春夏秋冬 ランチ日記

天ぷらは作り置きのものでしたが、カリッとしていておいしかった。

蕎麦は、やや固めで、私の好みにあいました。


イベントの出店でおいしいお蕎麦が食べられるなんて、感動です。

行田のお店にも機会があれば行ってみたいと思いました!


那須野 秋蕎麦庵

そば(蕎麦) / 行田駅 吹上駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/24(水) 22:09:18|
  2. 南部・県央・利根・北部・秩父
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鴻巣「つけしん」さんの、鴻巣コロッケ!

鴻巣の漬物専門店がどうしてコロッケなのか?

先日、鴻巣のコスモスフェスティバルで遭遇したのでした。


春夏秋冬 ランチ日記

揚げたてのコロッケ、あつあつで嬉しい!

ソースをつけずに、そのままいただきました。

春夏秋冬 ランチ日記

昔ながらのコロッケをイメージしていたのですが、意外!

とてもクリーミーなコロッケです。

タマネギの合わせ方が独特なのだと思います。

春夏秋冬 ランチ日記


コスモスを撮りに来たのですが、地元のお店が出店していて、ついつい食べ歩き。

お蕎麦もいただきましたので、次回の記事でアップします。



つけしん
デリカテッセン / 鴻巣駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/23(火) 21:53:57|
  2. 南部・県央・利根・北部・秩父
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鴻巣「荒川コスモス街道」に行ってきました!

昨日・今日の二日間、コスモス・フェスティバルを開催していました。

本日、行ってきました!

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

春夏秋冬 ランチ日記

今回はフォトのみ。

コスモス・フェスティバルでのお昼ご飯は次回にアップいたします。

  1. 2012/10/22(月) 20:20:04|
  2. 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「雅庵特製 わらび餅」をいただきました!

長女がくれました!
自分で買ったのかなあ、どこで買ったのだろう。

春夏秋冬 ランチ日記

ふんわり、おいしい、わらび餅でしたよ。

春夏秋冬 ランチ日記

そう言えば、あげ饅頭ももらった記憶が・・・。
「あげ丸」だったのかなあ。
中目黒まで行って来た、とも言っていたような。


晩酌で酩酊していたようです。

いずれにしろ、しあわせな、家族の一夜でした。

雅庵 

和菓子 / 中目黒駅池尻大橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/21(日) 09:58:41|
  2. 東急沿線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野「立飲み カドクラ」さんで肩寄せ合って

ディープな上野アメ横界隈。

先週の日曜日、再び、立飲み人気店に潜入してまいりました。
知る人ぞ知る「カドクラ」さんです!

通されたカウンターは、40年以上も常連の方のお隣りでした。
おかげでこのお店のルーツをいろいろ聞けました(笑)

春夏秋冬 ランチ日記

お薦めは、「期間限定 お得な セットメニュー」とか。

瓶ビール350円、前菜3品250円、お好きな串焼300円、がセットで700円。


ビールではなく黒ホッピーにしたく、「前菜3品盛」にしました。
こちらも250円とリーズナブル。

ホッピーとのセットなら500円です。

春夏秋冬 ランチ日記

昨年12月には「タモリ倶楽部」に取材されたらしい。
そのハムカツをオーダー。
250円です。

春夏秋冬 ランチ日記


あとは「枝豆」(値段忘れた)とホッピーの中追加で、そこそこ飲みました♪
奥の一角にはテーブル席もあるとか。予約とかしないと取れないようですが・・・。

今日も、ディープな出会いに感動です。


立飲み カドクラ
立ち飲み居酒屋・バー / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0

  1. 2012/10/20(土) 09:50:34|
  2. 秋葉原・神田・水道橋・上野・浅草・日暮里
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メン屋 ちっきん

北浦和のラーメン店の中で、個人的にかなり支持しているお店。

久しぶりに訪問して「ちっきんラーメン」をいただきました。

春夏秋冬 ランチ日記

独特のスープ。
評価はわかれるが、オリジナリティー高く、いいのではなかろうか。

春夏秋冬 ランチ日記

ラーメン店というより、居酒屋に飲みに来ているという感覚の客が多い。

自然と、アルコールをオーダーしてしまう。

春夏秋冬 ランチ日記

麺はすべて「開化楼」なのだろうか。

定かではないが、木箱がさりげなく積んであります。


仲間とワイワイ飲み、ラーメンで〆る。

そういう使い方がうってつけのお店です。


メン屋 ちっきん
ラーメン / 北浦和駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

  1. 2012/10/19(金) 20:50:05|
  2. 北浦和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代々木「七重の味の店 めじろ」

代々木でランチ。

さてどうしたものか、と思案した結果、つい魅かれて潜入したのがこのお店。
醤油ラーメンをいただきました。

春夏秋冬 ランチ日記

炙りチャーシューと自家製麺がセールスポイントらしい。
ビジュアルはかなりレベルが高く、期待が持てます。

春夏秋冬 ランチ日記

さて、実食。

醤油と言っても、アブラがじんわり沁み渡っていて、こくがあるスープです。
ネギと一緒にすすりますと、とてもおいしい。

春夏秋冬 ランチ日記

自家製麺は赤羽の「伊藤」さんを思い出すようなストレート。
スープとの相性が良い。

チャーシューは小ぶりながらも、柔らかくて炙りが香り高い逸品。

これはこれは、リピート確実なお店でした。

七重の味の店 めじろ
ラーメン / 代々木駅南新宿駅新宿駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/18(木) 20:38:59|
  2. 新宿・代々木・大久保
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン・餃子 喜久

いまやラーメン激戦区になってきた北浦和。
その中にあって、「喜久」さんは、流行とは一線を画した、骨のあるラーメン店だ。
店主乾坤一擲、絶品「肉細切りそば」をいただきました。

春夏秋冬 ランチ日記

たっぷり「肉細切り」がはいって奇跡の750円。
このお店、コスパ抜群でラーメンはデフォで550円。
半チャーハン400円は、普通のお店なら一人前と言っても良いボリュームです。

春夏秋冬 ランチ日記

麺は細めの少し縮れた柔らかめの麺。
最近のラーメン店のものと違って、どちらかというと中華料理店系。
メニューには中華丼などのご飯物もある。

これを中華鍋ひとつで調理する店主は今年55歳。
ぜひとも北浦和ラーメン界をさらなる高みへと引っ張っていって欲しいです。

喜久
ラーメン/ 北浦和駅南与野駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/17(水) 01:49:52|
  2. 北浦和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

築地「米本珈琲 本店」

築地で仕事があり、場外近くで時間待ち合わせ。
サイゼリアさんが満席で、どっかいい場所ないかなあ、と思案。
そう言えばすぐ近くに未訪問の喫茶店があった・・・

photo:01

市場関係者にもこよなく愛されている老舗喫茶店の「米本珈琲」さんです。
店内もテイクアウトもコーヒー250円。
店内が狭く、舗道にテーブルと椅子が展開されています。
良く言えばテラス席、晴海通りに面していて視界は雑多ですけれども(笑)。

photo:02

テーブルは傾いていて、椅子も座り心地が悪く、灰皿は昔ながらのアルミ製・・・
とまあ洗練されたカフェとは言えないのですが、どことなく魅力的なお店。
珈琲はおいしく、近くの女子が飲んでいたキャラメル・マキアートもうまそー。
築地に似合う筋金入りのカフェでした。

米本珈琲 本店
喫茶店/ 築地駅築地市場駅東銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5
  1. 2012/10/16(火) 07:32:49|
  2. 築地・湾岸・お台場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

串焼 丸真

会社からの帰り道、たまたまカウンターの端席が空いていて、座ることができました。
十四代を切らすことなく仕入れている、希有な串焼店


春夏秋冬 ランチ日記

さすがに800円ちょい(たしか)と、値がはりましたが、串焼きでコントロールしました。
まずは「がつ」から・・・

春夏秋冬 ランチ日記

あとは110円価格の、レバー、豚タン、ハツ、シロ・・・と。
これらの串焼き、低価格なのに絶品です。
お通しも入れてアンダー2,000円でのサク飲み。

素敵なお店と出会ってしまった一夜でした。

串焼 丸真
串焼き/ 浦和駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/15(月) 07:40:17|
  2. 浦和区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋谷「漁 十八番」で、刺身定食!

道玄坂でコスパが良い居酒屋ランチがある、というので潜入してみました。

春夏秋冬 ランチ日記

刺身定食850円です。
豆腐、お味噌汁、お漬物、がついています。
ご飯が柔らかすぎたこと、イカがややカタイこと、がややマイナス。

春夏秋冬 ランチ日記

ご飯の大盛がOKなこと、
刺身が7、8種あって種類豊富なこと、全般として新鮮なこと、
ツマも美味しく食べられる水準なこと、
味噌汁にアラが使われていること、・・・などはプラス。

渋谷の真ん中で驚きの低価格、満足がいく水準でした。

春夏秋冬 ランチ日記

二階なので今まで通りかかっても気がつかなかった。
都会は、二階も見てあるかねば、と思いました~


漁十八番

(和食(その他) / 渋谷駅神泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/14(日) 08:13:48|
  2. 渋谷・恵比寿・代官山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代々木公園「タールム 富ヶ谷」

地下鉄「代々木公園」二番出口からすぐ近くにあるお店。
以前通りかかったらペット連れの客が何組か入っていて、記憶に残っていました。

潜入してみましたら、地下と二階もあり、一階だけがペット同伴可能。
二階に通していただいたのですが、通りの外がよく見えて、ロケーションもなかなかでした。

春夏秋冬 ランチ日記

ランチは・・・
「日替わり」「本日の鮮魚」「週替わりお肉」がそれぞれ950円。
「週替わりパスタ」「週替わりライス」が900円。

今回は、「週替わりパスタ」にしました。

春夏秋冬 ランチ日記

サラダとスープがついています。
サラダはもう少し野菜の種類が多いといいな。

春夏秋冬 ランチ日記

最後にドリンク。
代々木公園交差点が目の前で、犬の散歩がてらに寄れるのがとても良い。

ペット同伴で食事・・・というのが苦手な人は避けるべき。
個人的にはこういうお店がもっとあっても良いのでは、と思います。

タールム 富ヶ谷店
カフェ/ 代々木公園駅代々木八幡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5
  1. 2012/10/13(土) 01:20:10|
  2. 渋谷・恵比寿・代官山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

○玉大勝軒

限定50食の醤油ラーメンを提供し始めました。

さっそく潜入してみることに。

ワンコインですが、海苔もチャーシューもついていてビックリです。

春夏秋冬 ランチ日記

醤油だからあたりまえだけど、あっさりしたスープでおいしいです。
濃厚なラーメンを食べ飽きてきた今日この頃、こういうスープはとてもうれしい。

春夏秋冬 ランチ日記

つけ麺、まぜそば、・・・流行もいろいろですが、そろそろ原点回帰する時が来たのかなあ。

醤油や塩がおいしく感じられる今日この頃です。

丸玉 大勝軒 北浦和西口

ラーメン / 北浦和駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/12(金) 01:11:41|
  2. 北浦和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒲田「紋乃丞」

バーボンロード!?
何と吸引力が強い通りでしょう・・・

春夏秋冬 ランチ日記

と言うことで、立ち飲み「紋乃丞」さんに発潜入してきました。

常連客一杯のカウンターで、写真はやめておきました。


そのお店は驚愕の連続でした。

ウーロンハイ400円を頼んだのですが、焼酎がジョッキに入れられて出てきたのです。

氷も水もはいっていません。

ジョッキと一緒に、取っ手のついた金属製のボールに氷が盛られて出てきます。

隣の常連さんに教えてもらい、ジョッキの焼酎の大半をボールに移しました。

そして、ボールから氷を適量ジョッキに移します。

ウーロン茶はカウンターに乗っている一リットルの箱入を勝手に利用します。


このお店独自ルールがいろいろあります。

詳しくは、食べログさんの口コミが参考になります。

蒲田の深奥を知らされた一夜でした。


紋乃丞
立ち飲み居酒屋・バー / 蒲田駅蓮沼駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/11(木) 19:54:23|
  2. 浜松町・田町・品川・大井・蒲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤羽「東京バル」

サク飲みに、これほど良い立地はありません。

エキュート赤羽の片隅にある「東京バル」さんに潜入してきました。

春夏秋冬 ランチ日記

まずは、プレミアムハイボールセット550円。

山崎か白州のハイボールとタパス(ピリ辛コンニャクのチーズソテー)のセットです。
これに、「天然豆腐」と「砂肝のアヒージョ」を追加注文して、計1,410円也。


この「天然豆腐」、「美味しんぼ」にも登場した赤羽の「みやこ豆腐」です。

ほかにも、赤羽で仕入れた酒や食材を使用していたりします。

「砂肝のアヒージョ」は、ニンニクが効いていて、投入されているキノコも分厚く、うまかった。

「アヒージョ」って、オイル煮なんですね、なかなかの酒肴でした。

東京バル

ダイニングバー / 赤羽駅 赤羽岩淵駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/10(水) 05:32:38|
  2. 大塚・巣鴨・駒込・赤羽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家族で、「鹿沼ぶっつけ秋祭り」に行ってきました♪

久しぶりに家族揃って遊びに行ってきました~。
まずは、東北自動車道の佐野SAで休憩。
佐野と言えば「佐野ラーメン」ではなく・・・

春夏秋冬 ランチ日記

今回は、「いもフライ」です(笑)。
フルーツ・ソースをつけて食べるのがポイント。
東北自動車道を鹿沼ICで降りたら、もうお昼時。
二女が「餃子を食べたい~」というので、「宇都宮餃子みんみん」さんへまっしぐら。

春夏秋冬 ランチ日記

今回は、「鹿沼店」。ここは、「みんみん」のお店の中で唯一ラーメンが食べられるお店。
ジモティーかつオヤジの列に二女がおののきましたが、かまわず潜入。
やっぱり、焼き餃子が一番うけました。水餃子もかなり好評。
揚げ餃子は、家族からはあんまり人気票が取れませんでした(残念)。

おなかが一杯になったところで、一路、今宮神社へ。
お参りをした後、「ネコヤド」散歩(ここは見逃せないディープ・スポット)。

春夏秋冬 ランチ日記

「アヒル」さんがいた(笑)。
さて、お祭りの屋台では・・・

春夏秋冬 ランチ日記

「もつ煮」をいただき、「おおつか」さんの「牛串」をいただき、

〆は・・・
「日光珈琲 朱雀」さんで、四代目徳次郎さんの「天然のかき氷」!

春夏秋冬 ランチ日記

このかき氷、9月末までしかやっていないと聞いていたのですが、

氷が手に入ったので続けているそうです。

やっほーい!!

この後、娘たちがアクセサリーを買ったり、ル・ペリカンルージュさんによってディナー・・・

春夏秋冬 ランチ日記

ではなく、明日の朝食用にパンを買いました~♪
この間、彫刻屋台とか人形歌舞伎とか見て回りましたが・・・

春夏秋冬 ランチ日記

結局、鹿沼市役所交差点での「ぶっつけ」まで観て、すっかり堪能。

帰りに宇都宮まで戻り、晩御飯。

「ののじ 坂ノ下」さんで、お寿司を食べてきました。

(こちらはすっかり写真取るのを忘れてました。)

ちょっとディープな、日帰り家族旅行でした。

満足、満足(笑)。

  1. 2012/10/09(火) 05:59:33|
  2. 栃木をあそぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北浦和西口商店街 銘華園 マイクが宙に浮いてます

「大宮花の丘農林公苑」で曼珠沙華をみてきました♪

春夏秋冬 ランチ日記


9月30日(日)曼珠沙華をみてきました。

白と赤の花が咲いていました。

三脚を使った望遠レンズでの初めての撮影。

難しいなあ・・・。

春夏秋冬 ランチ日記


春夏秋冬 ランチ日記


春夏秋冬 ランチ日記


春夏秋冬 ランチ日記


春夏秋冬 ランチ日記

  1. 2012/10/07(日) 07:00:00|
  2. 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤羽「酒・立ち飲み 喜多屋」さん

赤羽と言えば、立ち飲み!

過去、「いこい」さん、「丸健水産」さん、と訪ね、今回は「喜多屋」さんへ。
どんな出会いがあるでしょう!

photo:01

ホッピー300円!
驚きのコスパです。
料理は、オール110円or220円!?
photo:02

もつ煮は110円。
つくね、タン&ハツセットは、二本ずつで220円。
更なる驚きは、ホッピーのナカで、焼酎が大量に注がれます。

今回も、感動の一夜となりました!


酒・立ち飲み 喜多屋
居酒屋 / 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/06(土) 11:53:02|
  2. 大塚・巣鴨・駒込・赤羽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さいたま「手打ちそば たねや」さんで、鴨汁!

「大宮花の丘農林公苑」に行った時に発見したこのお店、地元ではかなり有名なお店でした。
大きな民家風のお店です。

photo:01

一歩はいると異次元空間。
とても落ち着けるお店です。
photo:02

ちょいと奮発して大好きな「鴨汁そば」をいただきました。
ビジュアルもいい感じです。

photo:03

蕎麦は柔らかめ。
ここも北海道産の蕎麦を手打しているそうです。
photo:04

庭を眺めながらいただく蕎麦。
至福の時でした!

photo:05

手打ちそば たねや
そば(蕎麦) / 宮原駅日進駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5
  1. 2012/10/05(金) 04:29:42|
  2. 岩槻区・見沼区・南区・北区・西区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老舗「上野藪そば」さんで、せいろ!

藪系の老舗。

上野駅の広小路口を出てマルイ川に横断歩道をわたり、マルイの右側の道を入ります。

まっすぐ進んでいくと、右手前方の角に現れます。

photo:01

せいろをいただきました。
汁やそば湯の容れ物にも、老舗の風格が漂っています。

photo:02

お茶は、そば茶、爪楊枝の包みにも屋号が。
蕎麦は、北海道産の蕎麦を手打ちしているそうです。

photo:03

細麺で喉越し良く、うまい。
よく締まったキリッとした蕎麦だ。

photo:04

この界隈は立飲み屋さんも多く雑多な雰囲気。
気に入りました!

上野藪そば
そば(蕎麦) / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

  1. 2012/10/04(木) 06:30:14|
  2. 秋葉原・神田・水道橋・上野・浅草・日暮里
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目黒「龍門」さんで、タンタン麺

photo:01

四川料理の担担麺は、もともとは汁なし、だったとか。
陳建民がNHKの今日の料理で、汁ラーメンを作ったのがきっかけで、汁ありがひろまったとか。

もっとも龍門さんの担担麺、メチャ辛いです。
ご飯と杏仁豆腐がついているので、ラーメンと交互に食べました(笑)。
photo:02

目黒通り西口を出て、通りの向かい側にあるビルの地階。料理長?の写真が目印です。
目黒で、辛い本格四川料理が食べたくなったら、オススメです!

本場四川料理 龍門 目黒店
四川料理 / 目黒駅不動前駅白金台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0
  1. 2012/10/03(水) 06:30:51|
  2. 目黒・白金・五反田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中華蕎麦 金魚

photo:01

昔は、と言いますと、ラーメンはスープが命でした。
そうは言っても競争が激しいラーメン業界、麺も美味しいほうが良いに決まってます。
そのことを決定づけたのは、つけ麺ブーム。つけ麺は、スープ以上に麺が命。
どこに麺を企画してもらうか、ましてや自家製麺となると、ラーメン店主の悩みは尽きることがないのでは。

photo:02

まぜそばが天下を取るとしたら、麺こそ全て。
そして、スープに費やした時間と労力は、過去のものとなります。
さあ、ラーメンの行方はいずこに。

金魚さんにて、しばし黙考。


中華蕎麦 金魚
ラーメン / 北浦和駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5
  1. 2012/10/02(火) 06:30:55|
  2. 北浦和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。