ランチ日記@埼玉 Lunch notes in Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

増田屋 新狭山南口駅前店

新狭山の"増田屋のれん会"の蕎麦店を発見。
増田屋はリーズナブルなお店が多いですよね!



ランチは丼とのセットもの。
この日は、野菜の餡掛けご飯。
天ぷら蕎麦でいただきました。

蕎麦は価格相応のもの。
天ぷらが凄かった。
見てください、海老天のデカさを。



丼もボリューム満点。
しかも、コーヒーまでついてきます。



お昼時で、界隈の常連さんで賑わっていました。
店内は広々していて、時間帯を外せば、ゆったりすることもできます。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

増田屋 新狭山南口駅前店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 新狭山駅

スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 06:00:00|
  2. 所沢・飯能市・狭山・入間・日高
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脅威の人気店! 藤店うどん(ふじだなうどん)

前から気になっていた"藤店うどん"。
川越店には入店したことがありますが、西区の本店はまだ。
ついに入店しました。
ここです!



オーダーは、迷わず"肉汁うどん"。
何と言っても、一番人気ですから。
そしてサイズは"並"で。川越店での反省を踏まえて(笑)。
650円です。



豚肉とネギがどっさりと入っています。
肉の出汁が効いたツユにネギの食感がよく会います。
太めでコシが強い麺です。
思ったほどキメも粗くなく、ツルツルしています。



天ぷらをオーダーしている人も多くいました。
次回は、海老のてんぷらをつけてみようと思います!

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

藤店うどん

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:うどん | 西大宮駅

  1. 2013/08/30(金) 06:00:00|
  2. 岩槻区・見沼区・南区・北区・西区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

埼大の学生もセンセも Be-PLANT!

埼玉大学入口にある定食屋。
目立たないけど駐車場もあるので、使い勝手は良さそうです。



店内は、カウンターあり、大テーブル相席あり、で何でもあり(笑)。
まあ、こういう気さくなところがかえってポイントが高い感じです。



コーヒーがマックよりまずいとの口コミがありますが、そんなの気にしない気にしない!
普通です。



このチョコチョコ盛、エスニックか和風かよくわからないところが宜しい。
ヘルシーだし。



オシャレ、というほどでは決してありません(笑)。
気軽に食べられ、仲間と飲むのも良し、学生生活密着型なところが、良い!

ポイント高いぞ、この店!

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

Be-PLANT

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:洋食 | 南与野駅与野本町駅中浦和駅

  1. 2013/08/29(木) 06:00:00|
  2. 桜区・南区・緑区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

益子の茶屋 ピッツェリア YOKOYAMA

益子のヒマワリ祭に行った時、我が家の愛犬チャコもいっしょでした。
こういう時、栃木はけっこうペットと一緒に入れるお店があって便利です。

今回は、人気店の"益子の茶屋"に併設されたピザ屋"YOKOYAMA"さん。
オープンテラスで、ペットと一緒に食事ができます。





ボリューミーでとっても美味しい石窯焼ピザでした。
家族四人で、二枚で十分(笑)。
ペットと一緒に旅するのに、オススメですねー!

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

ピッツェリア ヨコヤマ

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ピザ | 益子駅


  1. 2013/08/28(水) 06:00:00|
  2. 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜中華街 北京飯店で、肉まん!

中華街で肉まん、と言えば、どこが美味しいのだろう?
江戸清のブタまんとか、重慶飯店とか、あるいはチャンピオン・ミニまんの皇朝とか。
老舗では、何と言っても"北京飯店"さんだろうか。
などと思案していたら、自然と遭遇したのがココ。



運命なのかな。
では、いってみましょう。
たしか410円でした。



う~ん、美味い!
店は寂れた感がするのですが、豚肉、椎茸、タケノコ、がゴロゴロ。
じっくり煮込んだ感じが良かった。

お土産には、重慶飯店のミニまんを買ってまいりました(笑)。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

横浜中華街 北京飯店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:北京料理 | 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅



横浜中華街 北京飯店

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:北京料理 | 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅


  1. 2013/08/27(火) 06:00:00|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜 下前商店 オシャレすぎるラーメン屋

横浜の外人墓地近くにある"下前商店"さん。
元町をブラブラしたあとに立ち寄りました。



簾がかかっていて外観は何のお店かわかりません。
お店があること自体、通りすがりだとわからないでしょう。
何のお店かと言いますと、



ラーメン屋さん。
カウンターが狭く、あまりにオシャレなお店で、写真を撮るのを失念しました。

鶏ガラ・醤油ベースのあっさりしたラーメンで、麺は極細ですがアルデンテ。
チャーシューも、縁に赤いレトロ感あるビジュアル。
オシャレで清潔な最先端ですが、ラーメン自体はあえて老舗的中華蕎麦を追求している。

再訪したいお店でした。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

下前商店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

  1. 2013/08/26(月) 06:00:00|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

益子 "ひまわり祭"

ちょうど一週間前、先週の日曜日に益子の"ひまわり祭"に家族で行ってきました。
小ぶりなひまわりだったけど、一面のひまわり畑は壮観でした!

ひまわり1

ひまわり2

ひまわり3

ひまわり4

ひまわり5

ひまわり6

ひまわり7

ひまわり8


よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/25(日) 17:30:00|
  2. 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(五日目)〆の一杯、味の店田中屋さんで中華そば

東北の旅、最後の一杯は、白河ラーメン!
暖簾には"手打 中華そば 味の店 田中屋
"とあります。
人気の"ワンタン麺"を注文!
これです!



丼一杯になみなみのスープ。
スッキリ、あっさりの、美味しいラーメンです。



麺はピロピロの手打。
最近の麺の流行とは一線をかくした、柔らかい麺ですが、不思議とコシがあります。
ワンタンも美味しい!



デフォでもチャーシューが数枚入っていて、肉の味わいがしっかり残った硬めのもの。

どこか懐かしいけど、時代を超えたかわらぬ美味しさ!が。
さすが、本場白河、老舗の実力ラーメン。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

田中屋

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 白河駅


  1. 2013/08/25(日) 16:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(五日目) 旅の終わりは、白河

東北の旅もいよいよ終わりに近くなってきました。
最後に立ち寄ったのは白河市です。
到着したのは既に夕方で、白河駅周辺を散策しました。

白河小峰城。
総石垣造で、盛岡城、若松城とともに「東北三名城」のひとつ。
東日本大震災により石垣等が崩壊し、現在もなお立入禁止となっていました。

白河1

長寿院西軍の墓。

白河2

大谷忠吉本店。
萩原朔太郎・妻の生家。

白河3

脇本陣柳屋旅館跡。

白河4

勧工場建物跡。
柳屋旅館の本館であった建物で、明治期の勧工場(百貨店建物)として改修された歴史的建造物。

白河5

旅館久下田屋。
こういう宿も安くて良さそうでした。

白河6

あっというまの四泊五日。
さて、夕刻となりました。
白河ラーメンでも食べに行きましょうか・・・。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/25(日) 15:12:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(五日目)福島の"蕎麦人"さんで十割

東北の旅最終日のお昼ごはんは蕎麦!
三立が食べられる、ということでやってまいりました。
雑誌にもある名前ですよね"蕎麦人"。
そばんちゅう、と読むようです。



かき揚げせいろをオーダー。
おおっ、なかなか清冽なビジュアル!



蕎麦は細く、美しい。
やや白く、透きとおるくらい。
いい蕎麦ですね。



かき揚げは、細く切った野菜を、丁寧に揚げてあります。
これも、そばによくあいます。



混んでいて少々待ちましたが、奥の小上がりに座らせてもらって、まったりすることができました。
お酒も豊富そうでしたので、夜も使い勝手の良いお店ではないでしょうか。



よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

三立十割 蕎麦人

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 福島駅


  1. 2013/08/25(日) 13:55:02|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(五日目) 福島

いよいよ最終日。
福島に戻ってまいりました。
せっかくなので、ここでも自転車で市内観光を。

県庁。

福島1

阿武隈川。

福島2

御倉亭。
昭和2年に建てられた純和風建築の旧日本銀行福島支店長役宅です。

福島3

福島4

中町喜多八。
大正9年創業の老舗。
国産の石臼挽き粉を使用し、値段もリーズナブルそう。
残念ながら、お盆休みでした。

福島5

福島6

菊屋。
羊羹を売っていました。

福島7

旅館藤金。
創業明治元年の老舗。

福島8

岩谷観音。
信夫山の中腹、東側の岸壁に掘られた磨崖仏群。

福島9

福島10

福島11

ここも駆け足の観光でした(汗)。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/25(日) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(四日目)やっぱ"牛タン"だよね~、仙台

東北旅行四日目は、秋田から福島へ移動。
夕食は、乗り継ぎの仙台で。
仙台と言えば、やっぱ牛タンだよねー♪



何と言っても"利久"さんが有名だけど、本店は行列必至。
なので、"利久"さん他、何軒もが並んでいる、駅ビルの"牛たん通り"が便利。
今回は、"伊達の牛たん"さんに。



まずはビールを生で。



待つこと暫し。
キター、牛タン。想像以上に肉厚です!



ごはんはおかわり自由。



ここの麦とろはトッピング。
牛タン定食には欠かせません。



牛タンと言えば、スープはテール・スープ。



さすが本場の牛タン定食。
"利久"さんは、本店も牛たん通り店も行列で断念しましたが、こちらのお店でも十分堪能。
よかったあ~♪

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

伊達の牛たん本舗 仙台駅3階 牛たん通り店

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:牛タン | 仙台駅あおば通駅広瀬通駅


  1. 2013/08/24(土) 13:46:27|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(四日目) 酒田 映画「おしん」の舞台

ここも自転車でまわりました!

浄福寺唐門。
酒田市指定文化財です。
浄福寺は、浄土真宗の古刹で、本間家の菩提寺。

酒田1

相馬楼。
相馬屋事件の舞台。
江戸時代より料亭「相馬屋」として賑わったとか。

現存する主屋は、明治27年庄内大震災で焼失直後、残った土蔵を取り囲んで建てられたもの。
平成8年11月、国の登録文化財建造物指定。

酒田2

酒田3

酒田酒造。
"上喜元"の蔵元。

酒田4

旧鐙屋。
酒田を代表する廻船問屋で、江戸時代を通じて繁栄。
その繁栄ぶりは、井原西鶴「日本永代蔵」にも紹介された。
昭和59年、国史跡指定。

酒田5

酒田7

酒田8

映画「おしん」のロケが行われたそうです。

酒田9

本間家旧本邸。
幕府の巡見使一行を迎えるための本陣宿として、明和5年(1768年)新築。
巡見使一行が江戸に戻ると、本間家が、商家造りの方で昭和20年春まで住んでいたとか。

酒田10

酒田11

酒田12

道路を挟んだ向かい側に別館があり、お土産を売っていました。

酒田13

山居倉庫。
明治26年旧藩主酒井家によって建てられた米保管倉庫。

酒田14

酒田15

酒田も見どころが多く、時間に追われました(笑)。
もう少し、ゆっくり見たかったです。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/24(土) 07:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(四日目)花善の"鶏めし"

秋田市内を散歩したあと、駅でお弁当を買いました。
大館名物駅弁"花善"さんの"鶏めし"です。



この駅弁、合成保存料が使われていないので、大館近隣駅でしか買えないそうです。
では、オープン!



わおっ!
炊き込みご飯の上に肉厚の鶏肉が!
期待に満ちてご飯を頬張ると、これが実にうまい。
鶏肉の煮汁が染み込んでいて、醤油と砂糖の甘辛さが絶妙です。



鶏肉はとてもボリューミーで柔らかい。
肉の味がしっかりとした甘辛煮で、炊き込み御飯の淡い甘辛さとバランスが良い。

椎茸、がんも、なども入っていて、とても美味しいお弁当でした!

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/24(土) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(四日目) 秋田県庁前で蓮の花をみた

"北海道&東日本パス"で行く東北の旅も、いよいよ後半です。
この日は秋田で目覚めました。

酒田が目的地なのですが、朝の時間を使って、秋田市内を散歩♪
日銀秋田支店を過ぎ、もう少し歩きますと・・・

秋田1

"赤レンガ郷土館"です。
HPから抜粋しますと・・・

「赤れんが郷土館は、赤れんが館・新館・収蔵庫の3つの建物から構成され、
 このうち赤れんが館は国の重要文化財に指定されています。
 赤れんが館は旧秋田銀行本店として、明治42年着工、同45年に完成した建物・・・」

だそうです。

秋田2

次に、"千秋公園"へ。
千秋公園は、初代秋田藩主佐竹義宣が、慶長8年(1603年)に築城した"久保田城"の城跡です。

秋田6

秋田7

外堀がとても綺麗で、何と蓮の花が咲いていました。

秋田3

秋田4

秋田5

アジサイも咲いています。

秋田8

公園をぐるっと歩いて行くと・・・

秋田9

東海林太郎の銅像でした。

秋田10

たまにはこんな町歩きもいいものですね。
秋田の町を少しだけ堪能させていただきました。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/24(土) 05:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(三日目) 斜陽館・芦野公園

東北の旅、一番の目的地だった、五所川原市の"斜陽館"。
それにしてもでかい家だ。

津軽11

こちらも蔵の中以外は撮影自由。
洋間の家具も贅沢なものです。

津軽13

重厚な階段。
この家は、余程の資産家で無いと建てられない総ヒバ造だとか。

津軽14

こちらが内部撮影禁止の蔵。
太宰の古本が展示されています。

津軽15

"斜陽館"を観終わった後、"芦野公園"まで自転車で。
太宰の像がたっていて、桜桃忌にはファンがここに集まるのだとか。

津軽16

金木の町の景観を自転車で楽しみ、"金木駅まで"戻ってきました。
観光客は車が多く、駅は比較的のんびりしていました。

津軽17

電車が来るまでの間、遅めのお昼ご飯に食べた"しじみラーメン"。
これもアップ済ですが、再掲(笑)。

津軽18

五所川原駅にかかっていた"五能線 リゾートしらかみ"のポスター。
秋田へと向かいます。

津軽19

実際にのったのはこの電車。
車種は三種類あるそうです。

津軽20

遠くが霞んでいたのが少し残念でした。
五能線で通った"千畳敷"の様子をユーチューブでどうぞ!

五能線から眺めた千畳敷

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/23(金) 19:05:43|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(三日目)十三湖名産のしじみで、ラーメン!

前回の記事にも書きましたが、今回の旅の一番の目的地は、太宰治生誕の地、五所川原の金木町(かなぎちょう)です。

太宰治の本名は津島修治。
津島家はこの地の富豪で、太宰の父が建てた豪邸が、有名な"斜陽館"があります。
その近くには太宰が疎開した"津島家新座敷"もあります。

暑い一日でしたが自転車で金木町を一週し、金木駅に戻ってまいりました。
少し遅めの昼食は、駅二階の"ぽっぽ屋"さんで。
いただいたのは、十三湖でとれたシジミが入った"しじみラーメン"!



これです!



アッサリとした塩味で、ラーメンと言っても、汗を流したあとクーラーで冷えた店内で食べるのにピッタリ!



たっぷりシジミが入っている!
身まで箸でつついていただきました。



店内にはお土産なども販売しており、駅の待ち合わせに便利なお店でした。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

ぽっぽ家

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 金木駅


  1. 2013/08/23(金) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(三日目)津軽と言えば

リンゴでしょ!
ということで、今回の旅の一番の目的地、"斜陽館"前で見つけました(笑)。
木村農園スペシャルブレンドの、



リンゴアイスです!



津軽もクソ暑い日が続いていて、このさっぱりしたアイス(というよりシャーベット)は最高でした。

背後にぼんやり写っているのが"斜陽館"です。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/22(木) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(三日目)五所川原市金木町で太宰を巡る

東北の旅、三日目。
ついに陸奥湊までやってまいりました。

津軽3

すでにアップ済の"いくら丼"。
1,200円。

津軽1

これまたアップ済の、朝から連食した、市場でネタから買った"まぐろ丼"。
総額450円(笑)。

津軽2

津軽鉄道の"走れメロス号"。
この季節は"風鈴列車"となります。

津軽4

車内は"太宰治"を偲ぶグッズがあちらこちらに。
マントとかもかかっています。

津軽5

ここから"金木町"です。
まずは"津島家新座敷"

津軽6

親切なガイドをしてもらえ、撮影も自由。
やはり太宰ファンが訪れています。

津軽7

太宰が疎開した家で、下の写真は太宰が執筆した部屋。
感慨深いものがあります。

津軽8

そして有名な"斜陽館"へ。
ここには観光客がたくさん来ていました。

津軽9

実に見事な豪邸です。
・・・続く・・・

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/21(水) 19:05:33|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(三日目) 陸奥湊駅前朝市

ブログ・アップが滞りがちな今日この頃。
放置状態が続いて申し訳ありませぬ。

東北の旅二日目、盛岡からさらに乗り継いで八戸に泊まりました。
翌朝、八戸線で陸奥湊まで出て、朝市へ。
目的は、"朝めし処魚菜"です。



事前調査不十分で、最初は、壁に掲げられたメニューから"いくら丼"をオーダー。
これです!



シジミ汁がついていて、1,200円でした。



これで十分おいしかったのですが、まわりを見ると、市場で買った刺身を食べている人が多いことに気づきました。
ご飯とお味噌汁は250円でゲットできることも確認。
それではもう一杯、食べちゃおう。
ということで、これです!



お刺身は一人分だけ切り分けてもらったもので、何と200円!
ご飯に盛ると、迫力のマグロ丼に!



う~ん、これはイイね。
最初から市場でいろんな魚を仕入れれば良かったなあ。
言えば、一人分だけ少量ずつ切り分けてくれるのがありがたい。
機会があれば、もう一度来てみたい!

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

魚菜小売市場

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:定食・食堂 | 陸奥湊駅


  1. 2013/08/21(水) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(二日目) 盛岡の夜 "Hot jaja"で、じゃじゃ麺!

夜、盛岡で乗継だったので、駅前の"Hot jaja"さんで、晩御飯!
もちろん、じゃじゃ麺です。
本場じゃじゃ麺は初体験で、胸が踊ります。



価格もリーズナブル。
どう転んでも1,000円冊一枚でおさまりそう(笑)。



麺を茹でるのに10分くらい。
来ました~。



混ぜる、混ぜる。
こんな感じに!



好みで、辣油、ニンニク投入して、味を整えます。
盛岡のソウルフード。
うどんを食べ終わった皿で、チータンタンを頼みます。



これでけっこうお腹一杯。
盛岡降りたら"じゃじゃ麺"、オススメです。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

ホットジャジャ

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 盛岡駅


  1. 2013/08/20(火) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(二日目)中尊寺境内の"かんざん亭"

東北の旅二日目は、世界遺産の中尊寺へ。
さすがに世界遺産だけあって見所満載でした。
お昼をいただいたのは、境内にある"かんざん亭"さんです!



自然薯そばをいただきました。
暑い日に少しでもスタミナをつけようと。



見るからに涼しげなビジュアル!



店内は広々としていて落ち着けます。
解放的で外がよく見え、テラス席もあります。
人手が足りないのか、慣れていないのか、料理が出てくるのに時間がかかりましたが、休憩するには逆にピッタリ(笑)。

かんざん亭

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 平泉駅


  1. 2013/08/19(月) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(二日目) 世界遺産を観にいこう!

東北の旅、と言えば、やっぱ世界遺産を観にいこう!
平泉が世界遺産に登録されたのは、中尊寺だけではなく、
平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―
・・・です。
理由は、
・ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
・顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と直接にまたは明白に関連するもの。
・・・です。

まず訪れたのは、世界遺産から外された"柳之御所遺跡"。
奥州藤原氏政庁跡ということで推薦したものの、浄土思想との関連性は低いということで落選。

中尊寺1

次に立ち寄ったのが"無量光院跡"。
何にも無いが、藤原秀衡が宇治の平等院鳳凰堂を模して建立した阿弥陀堂跡。
建立にあたり西方極楽浄土が強く意識され、
庭園、阿弥陀堂、背後の金鶏山が東西方向に並ぶように配置されています。
この空間配置は浄土式庭園の最も発展した形だそうです。
・・・ただし、何にも無い!

中尊寺2

そして、"高館義経堂"からの景観。
これは世界遺産とは関係ないようだけど、松尾芭蕉の"夏草や 兵共が 夢の跡"が詠まれた地。
実のところ、世界遺産より感動したのでありました。

中尊寺3

中尊寺の金色堂はどうだったかといいますと、かなり残念。
とゆーのも、コンクリの覆堂の中なんですから。
結果的に世界遺産登録に差し支えることはなかったけど、
ICOMOS の勧告では、コンクリート製の新覆堂が景観の真正性の観点から若干問題視されたとか。
あたりまえだよねー・・・

中尊寺4

ここにも芭蕉の句が・・・。
"五月雨の 降りのこしてや 光堂"

中尊寺5

こちらは経蔵。
一度焼失したらしいが、再興してからも年月を経ており、それなりの風情があります。

中尊寺6

"毛越寺"脇にある"観自在王院跡"。
これは世界遺産です!
・・・でも、何も無い!(笑)

中尊寺7

最後に"毛越寺"。
当時の本堂は残っていないけど、浄土式庭園は見ごたえがあります。

中尊寺8

一度は行ってみたかった平泉。
満喫させていただきました!

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/19(月) 05:33:03|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(一日目) 福島の夜 "辰巳"さんで軽く一杯♪

福島といえば"円盤餃子"!!
・・・と思い、調べてみつけた元祖円盤餃子"満腹"さんに行ったのですが、丁度売り切れ!
ガックシ! orz 立ちなおれません。



ノー・アイデアのまま駅前まで戻ってきました。
街角で見かけた 旬香酒稲"すしところ 辰巳" さんの暖簾。
やや敷居が高い感じだが、雰囲気良さそう。よし、ココにしよう!



まずはビール、ビール。中ジョッキをオーダー。
久しぶりの"一番搾り"、ああ・・・生き返るなあ!



お通しの三品。上品だ。ビールのおともに、とてもいい感じ。
お店も綺麗で、女性の支持率も悪くないに違いない。



食事は"にぎり"で。一番手頃な"並み"をオーダー(たしか1,050円)。
これが、なかなかの逸品でした。



さすがにウニは無いけど、数の子があります。
ネタが大きく、何より新鮮です。



こうきたら"冷や"ですね。
"大七"をいただきました。



2千円少々で、十分満足です。
あとで調べたら、このお店、ランチも評判のようです。
立地も良いし、使い勝手の良いお寿司屋さんだと思います。

福島っていいなあ・・・。
気づけば、"円盤餃子"の妄想もすっかり消えてなくなっていました(笑)。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

すし処 辰巳 駅前店

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:寿司 | 福島駅曽根田駅


  1. 2013/08/18(日) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(一日目) 会津若松 "八重の桜"に触発されて

NHKで"八重の桜"を放映しているので"会津若松"もさぞ盛り上がっているだろう。
・・・ということで、一日目8/11(土)の目的地は"会津若松"に。
今回は、"北海道&東日本パス"の旅なので、JR在来線が基本となります。

会津若松1

まずは、"東北本線"で、大宮6:34発→宇都宮→黒磯8:56着。
ここで黒磯駅前をぶらぶら休憩、さらに東北本線を乗り継ぎ、黒磯9:39発→郡山10:44着。
郡山で"磐越西線"に乗り換え、"あいづライナー"で郡山10:44→会津若松11:52です。

会津若松では周遊バスを利用しました(→まちなか周遊バス運行図
問題は手荷物で、駅前のロッカーが全部塞がっていて、とても困ったあ(汗)。
スーツケースを引きずったままバスに乗り、"飯盛山"のお土産屋さんで預ってもらいました(礼)。

会津若松2

飯盛山は"スロープコンベア"があり、とても楽でした。
上の写真は"白虎隊十九士の墓"、下は"白虎隊自刀の地"に立つ像です。
像は、"鶴ヶ城"を見ています。

会津若松3

飯盛山にはいくつも見どころがあり、ひとつは通称"会津さざえ堂"(正式には"円通三匝堂")。
江戸時代後期の寛政八年の建立で、二重らせん構造をもつ特異な構造です。
国の重要文化財に指定されています。

会津若松4

旧滝沢本陣も国の重要文化財に指定されています。
会津藩最後の藩主松平容保が戊辰戦争で陣を敷き、白虎隊も出陣の命を受けた場所。
茅葺屋根の書院造で、建物のあちらこちらに当時の戦いの痕跡である弾痕や刀傷が・・・。

会津若松5

他にも周りたかったのですが、時間と手荷物のせいで、あとは"鶴ヶ城"だけ立ち寄りました。
現存しているのは、第二次世界大戦後に外観復興再建されたもの。
戊辰戦争時の建築物は、明治7年までにすべて解体されてしまってます。

会津若松6

今回立ち寄れませんでしたが七日町に"阿弥陀寺"という浄土宗の寺があります。
戊辰戦争で焼失し、ここに明治3年、若松城の小天守"御三階"が仮本堂として移築されました。
この"御三階"は、外観3層・内部4階構造で、鶴ヶ城内にあった時は秘密会議が開かれた場所とか。

また、鶴ヶ城本丸大書院玄関の"唐破風"も同時移築、"御三階"の玄関に利用されています。
"阿弥陀寺"の境内には、戊辰戦争で戦死した1,300名が埋葬されているとか。
一度、機会を作って、訪問してみたいものです。

東北旅行一日目の観光は、こうして終わりました。
この日は福島まで戻り、"東横INN"に宿泊。
在来線、各安宿の旅は続きます・・・。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/17(土) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(一日目) "カフェセントロ"@黒磯でほっこり

"北海道&東日本パス"で4泊5日の東北旅行、疲れたあ!(笑)
今日一日、カラダを、自宅でゆっくり休めました。
少々遅れ気味だったブログの更新を進めます!

一昨日、iphoneで、アップした黒磯の"カフェセントロ"さん。
少し写真が残っていましたので、追加します。
東北本線で福島に向かう途中、黒磯での乗継の合間に立ち寄ったものです。

カフェセントロ1

このあたりでは珍しく、朝8時30分からオープンしてました。
毎週木曜日と第一金曜日が定休日、土・日は営業。
店内は古家具を利用しており、ほっこりできる雰囲気が素敵。

カフェセントロ2

お店の前に出されていた写真がおいしそうだったコーヒーフロートをオーダー。
メニューにもレトロ感が醸し出されています。
支払いは前払。たしか500円。

カフェセントロ3

時間があまりなかったのが残念。もう少しゆっくりしたかったな。
在来線で福島以北に遊びに行く際には、ここで途中休憩するといいね。
また機会を作ってみたいと思います。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

カフェセントロ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カフェ | 黒磯駅


  1. 2013/08/16(金) 19:49:14|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(予告篇) お土産屋さんで"喜多方ラーメン"♪

東北旅行初日(今から4日前)は会津若松。
NHKで"八重の桜"やってるからね。
まだ旅の途中(今日が最終日)なので、二枚だけあるスマホの会津若松の写真をアップしておこう。

まず一枚目。
会津若松駅のホームで遭遇した"あかべえ"。



二枚目は、お土産屋さんで食べた喜多方ラーメン。



鄙びたお土産屋さんだった。
途中、唯一見つけた、手荷物預かりサービスをしているお店だ。
"東北の旅"シリーズ、自宅に帰ったらアップします。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/15(木) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅(予告篇) はじまりは黒磯 "カフェ セントロ"から

我輩には娘が二人いる。
長女は24歳、既に社会人だ。
旅行好きの彼女オススメのお得なJRキップを買った。
これだ!



"北海道&東日本フリーパス"である。
我輩が、
"青春18キップで旅に出たい!"
と、独りごちたら、長女が、
"今ならコッチじゃない!?"
と、おしえてくれた。

それでもって、この日は3日前のこと。
旅の最初の途中下車は、勝手知ったる栃木の黒磯!

乗継の合間にボーッとしてみた。
"カフェ セントロ"の、ひととき。



この後、紆余曲折の旅が続きます!
まずは予告まで。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/14(水) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンコインの手打うどん 狭山"のじ"

我輩としたことが、ブログアップをすっかり失念しておった!
実は、ただいま東北旅行の最中。
娘に勧められたお得なJRキップ"北海道&東日本パス"で、過酷な東北周遊を敢行中なのである。

昨日アップ予定だったのは、狭山の"手打ちうどん のじ"さん。
何と言っても、ワンコインで、肉汁うどんが食べられる!



なんとも家庭的なお店で、うどんは丼に乗って登場だ!



ワンコインといっても、なかなか本格的な手打ちである。
丼なので、水のキレが今ひとつなのは愛嬌。
ツユはこんな感じ!



ちょい濃いめで、これまた家庭的な野趣横溢のツユであった。

一日、画像も記事もカラッポで放置しており、全くもって恐縮であった。
申し訳ありませぬ!


よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

手打ちうどん のじ

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:うどん | 笠幡駅


  1. 2013/08/13(火) 06:00:00|
  2. 所沢・飯能市・狭山・入間・日高
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本格中華?龍宮楼@大宮

大宮駅界隈で昼食難民になりそうになっていたその日、目の前おっちゃんサラリーマン二人組が、迷わず潜入して行った一角があった。
怪しい!



見上げると、確かに二階に実在する店のようだ。
しかも本格中華料理とある!
では、我輩も潜入してみるぞ。



何とディープな本日のランチメニュー。
"今日ランチ"と書いてある。
店内は中国語が飛び交っており、ましてや日本語は正しく書けないようだ(笑)。
微笑ましいぞ!
しかも、価格は700円。
スーラー麺かと思ったらジャージャー麺だそうな。
この価格で本当に本格中華だろうか?



小ぶりだがまずサラダ。
シンプルだが、シャキシャキしていて新鮮味があるのは、好感度高し。



半チャーハンというのは嘘でしょう。
我輩の感覚ではシッカリ一人前だ。
野菜とチャーシューが入っていて、少し油が多めだが味付けはあっさり。



ジャージャー麺は甘め。
本格中華かどうかはわからんが、この価格であれば満足である。



〆にデザートの杏仁豆腐までついてくるとは!
お得感たっぷりではないか。



地元サラリーマンが迷わずはいっていくだけあって、ものすごいコスパの店だった。

唯一、女子率がゼロだったのが残念!
女子にもオススメしたい、男のガッツリ飯であった(笑)。


よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

龍宮楼飯店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:上海料理 | 大宮駅


  1. 2013/08/12(月) 19:30:15|
  2. 大宮区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。