ランチ日記@埼玉 Lunch notes in Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北の旅(一日目) 会津若松 "八重の桜"に触発されて

NHKで"八重の桜"を放映しているので"会津若松"もさぞ盛り上がっているだろう。
・・・ということで、一日目8/11(土)の目的地は"会津若松"に。
今回は、"北海道&東日本パス"の旅なので、JR在来線が基本となります。

会津若松1

まずは、"東北本線"で、大宮6:34発→宇都宮→黒磯8:56着。
ここで黒磯駅前をぶらぶら休憩、さらに東北本線を乗り継ぎ、黒磯9:39発→郡山10:44着。
郡山で"磐越西線"に乗り換え、"あいづライナー"で郡山10:44→会津若松11:52です。

会津若松では周遊バスを利用しました(→まちなか周遊バス運行図
問題は手荷物で、駅前のロッカーが全部塞がっていて、とても困ったあ(汗)。
スーツケースを引きずったままバスに乗り、"飯盛山"のお土産屋さんで預ってもらいました(礼)。

会津若松2

飯盛山は"スロープコンベア"があり、とても楽でした。
上の写真は"白虎隊十九士の墓"、下は"白虎隊自刀の地"に立つ像です。
像は、"鶴ヶ城"を見ています。

会津若松3

飯盛山にはいくつも見どころがあり、ひとつは通称"会津さざえ堂"(正式には"円通三匝堂")。
江戸時代後期の寛政八年の建立で、二重らせん構造をもつ特異な構造です。
国の重要文化財に指定されています。

会津若松4

旧滝沢本陣も国の重要文化財に指定されています。
会津藩最後の藩主松平容保が戊辰戦争で陣を敷き、白虎隊も出陣の命を受けた場所。
茅葺屋根の書院造で、建物のあちらこちらに当時の戦いの痕跡である弾痕や刀傷が・・・。

会津若松5

他にも周りたかったのですが、時間と手荷物のせいで、あとは"鶴ヶ城"だけ立ち寄りました。
現存しているのは、第二次世界大戦後に外観復興再建されたもの。
戊辰戦争時の建築物は、明治7年までにすべて解体されてしまってます。

会津若松6

今回立ち寄れませんでしたが七日町に"阿弥陀寺"という浄土宗の寺があります。
戊辰戦争で焼失し、ここに明治3年、若松城の小天守"御三階"が仮本堂として移築されました。
この"御三階"は、外観3層・内部4階構造で、鶴ヶ城内にあった時は秘密会議が開かれた場所とか。

また、鶴ヶ城本丸大書院玄関の"唐破風"も同時移築、"御三階"の玄関に利用されています。
"阿弥陀寺"の境内には、戊辰戦争で戦死した1,300名が埋葬されているとか。
一度、機会を作って、訪問してみたいものです。

東北旅行一日目の観光は、こうして終わりました。
この日は福島まで戻り、"東横INN"に宿泊。
在来線、各安宿の旅は続きます・・・。

よろしければ、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2013/08/17(土) 06:00:00|
  2. そうだ、旅に出よう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ken201304.blog.fc2.com/tb.php/114-fd30a0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。