ランチ日記@埼玉 Diary of lunch at Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さらしなの里

HPによれば・・・

初代、赤塚善次郎が、麻布永坂「更科」初の支店として明治32年に独立、開業したお店。
創業地は深川佐賀町、看板は「麻布永坂更科支店布屋善次郎」。
明治45年に、牛込神楽坂へ移転、看板は「永坂更科牛込通寺町支店」に。
善次郎の跡を継いだのは昭和11年に婿養子となっていた正治だが19年に出征、店は強制疎開で閉鎖された。

再開したのは3代目昭二で、大学卒業後、一門の「布恒更科」で修業、昭和42年に開店。
「さらしなの里」という店名は正治が考えたものという。
場所は初代善次郎の母まきが実家から譲り受けていた土地。
当初は銀座だったのが、震災後の区画整理で築地が替え地になっていたもの。

・・・とのことで、系譜を辿るとかなりの老舗です。
築地に行った時は、時々利用させていただいています。



この日は「とろろそば」をいただきました。
最初に、「とろろ汁」「薬味」「生玉子」が供されます。
独特の「とろろそば」ですね(本来はこうなのかな)。



蕎麦は二・八です。
そば粉屋から真空保存で「そば抜き実」(丸抜き)を仕入れ、石臼にて自家製粉。
つなぎには玉子を使用しているとか。
一定以上に美味しい蕎麦が食べられます。



こちらは職人を何人もかかえています。
独立を目指すものや、蕎麦店の後継者を、育ててもいるようです。
こだわりの個人店と言うより、歴史の奥の深さを感じさせるプロのお店ですね。

■応援クリックをおねがいします
当ブログは、"にほんブログ村「埼玉食べ歩き」"のブログ・ランキングに参加しています。皆様の応援クリック数がランキングとなり、埼玉を食べ歩く励みとなります。よろしければ、このテキスト・リンクをクリックしてください!


さらしなの里



関連ランキング:そば(蕎麦) | 築地駅新富町駅東銀座駅

関連記事

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

  1. 2014/12/28(日) 07:43:53|
  2. 築地・湾岸・お台場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ken201304.blog.fc2.com/tb.php/2945-478b8a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。