ランチ日記@埼玉 Lunch notes in Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麺処 直久

麺処直久(なおきゅう)、銀座にこんなお店あったっけ?
HPによると、昭和42年に数寄屋橋で14坪から始まったとのことですが、今は銀座には無く新橋などにお店を展開しているチェーン店でした。
前身は、甲府の「更科」で、蕎麦屋さんのようですね。創業は大正3年とのこと。
そう言えば、蕎麦屋さんの中華蕎麦って、けっこう美味しかったりしますよね。

本川越店は、本川越駅近くのクレアモールにあり、前から気になっていました。
まだ新しく綺麗で明るいお店で入りやすいです。
名古屋コーチンの鶏スープを前面に打ち出したコンセプトですね。

一番人気"直久こく旨らーめん"をいただきました。



出てきた丼にビックリ。
あれま、背脂チャッチャじゃあないですか。




よくよくメニューを見ると、ちゃんと書いてありました。
曰く、
"直久伝統の鶏スープと醤油タレに、濃厚な豚の旨味と背脂を加えた「直久1番人気」の逸品。
醤油に背脂をプラスすることで、豚のコクがスープに溶け込み、味の拡がりと重厚さを感じて頂けるらーめんです。"
...とのこと。

実食した感想は、まずまず、ではありました。
麺は自家製の細麺で上品なもの。
チェーン店にしては、メンマや半熟たまごがしっかりしています。
ただ、せっかくのスープは、"豚背脂"に"名古屋コーチン"が完全に負けてます(笑)。
背脂を避けて啜ると、それなりに、ではありますが。
結局のところ、個人的に鶏スープ目当てでしたので、豚背脂がちょい重すぎました(涙)。

次回は、やっぱ、"純鶏らーめん"をいただきたいと思います(笑)。
税込570円とリーズナブルなので、高級鶏出汁コンセプトとのバランスが楽しみ。
レビューでは、日高屋さんの"中華そば"税込390円との比較を語ってみたいと思います(笑)。

■応援クリックをおねがいします
当ブログは、"にほんブログ村「埼玉食べ歩き」"のブログ・ランキングに参加しています。皆様の応援クリック数がランキングとなり、埼玉を食べ歩く励みとなります。よろしければ、このテキスト・リンクをクリックしてください!
関連記事
  1. 2015/02/21(土) 07:34:11|
  2. 川越・坂戸・越生・東松山・小川・川島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ken201304.blog.fc2.com/tb.php/2986-58a66100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。