ランチ日記@埼玉 Lunch notes in Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

丸長 坂戸店、百代の過客



2015年11月21日(土)。
この日のランチは、大宮から鎌北湖に車で行く途中で、こちらに立ち寄りました。
"丸長"はのれん会があり、始祖は1947年12月創業の荻窪店。
そこから1954年に目白店、さらに1971年にこちら坂戸店、1982年には宮原店がのれん分け、創業したとか。

"つけそば"をいただきました。
メニューは他に、つけざる、つけチャーシュー、ざるチャーシュー、つけかま、ラーメンがあります。
"つけざる"は、つけそばに刻み海苔が乗ってくるもの、と思われます。もり蕎麦とざる蕎麦の違いと同じなのでしょう。
そう言えば、"丸長"のルーツを探ると、屋号は長野から、始祖は蕎麦屋だったとか、出てきますね。



つけ汁は、東池袋大勝軒のつけ汁を彷彿とさせるビジュアルです。
二代目の現・東池袋大勝軒の特製もりそばをいただいたことがありますが、そちらと比較すると、酸味を抑え、むしろ甘味をアップさせている、と言う印象を持ちました。
"元祖つけ麺"の故・山岸一雄さんも、丸長の流れを汲む、と言うから、感慨深いものがあります。

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也
...
草の戸も 住替る代ぞ ひなの家

ふと口をついて出たのは芭蕉なのでありました(笑)

■応援クリックをおねがいします
にほんブログ村"埼玉食べ歩き"ブログ・ランキング参加中!!!
皆様の応援クリック数がランキングとなり、励みとなります。
よろしければこのテキスト・リンクをクリックくださいナ
関連記事
  1. 2015/11/29(日) 07:10:55|
  2. 川越・坂戸・越生・東松山・小川・川島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ken201304.blog.fc2.com/tb.php/3043-f124dc3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。