ランチ日記@埼玉 Diary of lunch at Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

築地駅前の方の"ふぢの"さん





2015年12月29日(火)。
年の瀬、私は築地市場に買い出しに。
その帰りに、こちら"中華ふぢの"さんへ("じ"ではなく、"ぢ"なんですよね~)。

実に3年ぶりの再訪です。
たしかこの辺りだったよね、と日比谷線築地駅の近くで思案。れれ?看板が替わったんだ、と合点。綺麗になった"中華 ふぢの"の看板をみつけました。老舗ですが、少しずつ進化しているようです。

"ふぢの"さんは、築地市場場内にもありますが、市場移転後はどうなるのでしょうか?そちらも、狭いカウンター、市場の人で賑わう、味わい深いお店ですよね。
築地駅前のこちら"ふぢの"さんは、看板が新しくなったということは、まだまだこの地で続けられるのでしょうか。

昔懐かしい中華料理屋さんです。
入口は煙草屋さん、入ると狭いカウンターがあり、奥がテーブル席です。
時代の移り変わりが激しい中、よくぞ頑張ってきましたね、とエールを送りたくなります。
これをもって雰囲気☆4つです。

普段はリーマン棲息の店かと思いますが、年の瀬のこの日はご年輩客で混んでいました。
昔からの常連さんか、本願寺や市場に来た方々と思われます。

今回は、半チャーハン&ワンタンメンとしました。
そうそうチャーハンの口コミで気づいたのですが、ランパスにも掲載されてるようですね。やはり、新しいことにも挑戦されているようです。
後で知りましたが、ホットペッパーでクーポンも出ています。チェックして置くと、重宝しそうです。
メニュー価格(税込)の設定も少し変わったみたいで、安くなったのかしらん?

まず半チャーハンとサラダが提供されました。
このサラダも、ごくシンプルだけど以前は無かったはずです。
"ふぢの"さんのチャーハンは柔らかめと思ってみましたが、今回の印象は、けっこうパラリとしてました。焼豚(orチャーシュー?)を使っていて、これもチェーン店とは一味違う老舗感があります。

ラーメンは、ホント昔ながらのあっさり鶏ガラ醤油スープです。麺も、昔ながらのもので、ゆっくり食べていると伸びてしまうので、ササッと食べるに限りますね。
ワンタンがダマになっているのは、別茹でして乗せているのでしょうか?これも、着丼したらすぐほぐしておくと良いかも。

流行りの有名ラーメン店とは全く世界が違いますが、古い人間としては、ホッとさせてくれる一杯ですね。現に私だけではなく、お隣のご年輩(平均寿命を確実に超えていると思われる3人)グループの皆さんは、"やっぱ、美味いねえ、ここのラーメン"と、絶賛して食べていらっしゃいました(笑)。

接客も悪く無いです。
老舗の場合、びっくりする位雑な接客で、それがまたその店の評価を上げてたりしますが、こちらはオーソドックスな温かみがある接客です。スタッフは皆さんベテランさんばかりですが、お人柄の良さが伝わって来ます。

そんなこんな、少しずつ進化している、貴重な町の老舗中華料理屋さん。これからも末長くがんばってくださいね!

■応援クリックをおねがいします
にほんブログ村"埼玉食べ歩き"ブログ・ランキング参加中!
関連記事
  1. 2016/01/05(火) 04:54:27|
  2. 築地・湾岸・お台場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ken201304.blog.fc2.com/tb.php/3059-8cea2255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。