ランチ日記@埼玉 Lunch notes in Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

麺匠 清兵衛



2016年1月13日(水)

再訪多数、ステディに通っています。
年明け早々入店、一番気に入っている"濃厚とりそば"を頂きました。

JR川越駅西口、スタバ手前の階段を左手に降り、線路近くまで歩くとあります。
塩専門というコンセプトで、名古屋コーチンの"とりそば"を提供しています。
基本メニュー4種は、共通して塩がウリ。

麺はやや太めでプリプリとした食感が特徴的。
とりそばよりつけ麺の方が太めです。
具は、メンマの代わりにタケノコを使っているところが特徴。
スープ、具材、とも、和が基調のようです。

ランチ時は、"玉子(まるまる一個・半熟)"か"炊き込み御飯"をつけてくれます。
テーブルに柚子胡椒が置いてあり、これで味の変化を楽しめます。

■淡麗 とりそば
一番人気メニュー。
ビジュアルがきれいで、見た目から確かに淡麗です。
ただ、個人的には、このスープ、やや塩っぽく、もう少し出汁を前面に立てて欲しいなあ。
個人的に、途中、カウンターの柚子胡椒を、ほんの少しだけ投入することを、鉄則としています。

■濃厚 とりそば
白濁スープがトロリとして濃厚。
実食すると意外にまろやかで、個人的にイチオシです。
濃厚といっても、昨今王道の濃厚豚骨魚介などと比べれば、あっさりと言えなくもありません。
紅生姜と高菜が付いてます。

■淡麗 つけ麺
つけ汁が、ビジュアルからして猥雑です。
長ネギ、刻みネギ、キャベツ、青菜、角切の鶏チャーシューなどなど、ザワザワと。
麺の上には、鶏肉、海苔、タケノコなどが乗っています。
最後の割スープが、和風魚介風味に味変し、美味しかったですよ。

■濃厚 つけ麺
つけ汁が、トロリとしていて、ポタージュっぽいく仕上げています。
ビジュアルは、淡麗つけ麺より美しいですね。
スープ割は、ゆず胡椒を入れてみたら良くあい、気に入りました。

■応援クリックをおねがいします
にほんブログ村"埼玉食べ歩き"ブログ・ランキング参加中!


関連記事
  1. 2016/01/23(土) 21:29:10|
  2. 川越・坂戸・越生・東松山・小川・川島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ken201304.blog.fc2.com/tb.php/3064-7d849648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad