ランチ日記@埼玉 Diary of lunch at Saitama

今年からランチ日記に特化、埼玉のランチを中心にアップします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石丸商店直営「角打ち 酒屋の隣」

大宮駅界隈で、必須課題店としていたこちら、昨日漸く潜入しました。

まずは、
"鶴齢 特純生原山田錦おりがらみ"400円
"ぬか漬け(自家製)"300円



"鶴齢"とは、
米本来の味を重視しながらも、軽くソフトに仕上げ飲み飽きしない純米酒。ほのかな香りと優しいふくらみのある旨味が調和した1本。(by青木酒造HP)
この"おりがらみ"バージョン。
う~ん、美味い!

続いて、
"玉川 純吟生原アイスブレイカー"350円
"賀儀屋 純米おりがらみ生原酒"350円



"玉川"は、飲み掛けです(笑)。
とにかくロックで旨い。氷の溶け具合にしたがって温度とアルコール度数がエンドレスに変化し、それにともなう味の変化の楽しさもエンドレス。(by木下酒造HP)

"賀儀屋"は、
熟成向上させ、旨味を増幅したお酒です。お食事との相性を考え、極限まで酒本来の主張を抑えながらも米の個性や旨味を引き出す事を考えて醸し熟成をかけています。(by成龍酒造HP)
これもまた、おりがらみバージョンで。

"玉川"は、ロックで呑みたかったなあ。何も言わなかったからかな。
"賀儀屋"は、"おりがらみ"だからか、やはり旨味が深い。

フィニッシュは、
"雁木 純米大吟醸おりがらみ生原"500円



"雁木"は、
微生物たちとがっぷり四つに組めるように、仕込み量を少量限定して目をかけ手を掛けることを惜しまず、命の交感をしながら酒という生命の誕生に立ち会います。目指すはのびのびとしてしっかりと味ののった生命力溢れる酒質。(by八百新酒造HP)
とか。
これもまた"おりがらみ"バージョンで。

以上で、1,900円のサク呑み。



まだまだ課題が残っています(笑)。
冷酒だけでも、"天明"、"蓬莱"、"鳴海の風"...
再訪せねば(笑)。

■応援クリックをおねがいします
当ブログは、"にほんブログ村「埼玉食べ歩き」"のブログ・ランキングに参加しています。皆様の応援クリック数がランキングとなり、埼玉を食べ歩く励みとなります。よろしければ、このテキスト・リンクをクリックしてください!

「旨いお酒とスタンドバーのある酒屋"石丸商店"のホームページ

角打ち 酒屋の隣

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:居酒屋 | 大宮駅

関連記事

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/25(日) 06:00:00|
  2. 大宮区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ken201304.blog.fc2.com/tb.php/432-750f8e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。